バルバラ 

ゲーム日記・気になるゲーム

Switchでここまでお色気出すの?!DUELPRI NCESS〜デュエルプリンセス〜

注意ポイント

このゲームは Youtubeで流せないほどお色気要素が満載です。ささやかな紳士のゲームとして個人的にひっそりと楽しみましょう。

デュエルプリンセス 萌え パンツ セクシー お色気

乾和音先生の新作きたわよ!!

乾先生様じゃなくて、キュリエイト様の新作です!

デュエルプリンセスはプリズンプリンセスの後日談プリンセス割り増し


デュエルプリンセスデュエルプリンセス

メモ

前作の勇者が実態を取り戻し、二人の王女と共に魔王を倒し平和を取り戻したところから始まる。

しかし、更なる凶悪な存在が現れ各国の姫君達は協力して討伐するために一堂に会するのが、新たな支配者の存在に呼応するように彼女たちの体に謎の紋章が浮き上がり、それらを一つに集めなければ脅威を消し去ることができない。

誰が紋章を纏め立ち向かうのか、彼女たちの話し合いは平行線に終わりまとまることなく解散してしまう。

バルバラ 

新たな魔王の支配が及ぶ最中、とある平穏でのどかな国の「ブル・フォレ」国の姫君バルバラが魔王討伐と己の国の繁栄を叶えるために旅立つことを決意する。

10人の美少女と兵士たちによるバトルが魅力的ね

タワーディフェンス型の召喚バトル

むふふ

バトルシステムは横スクロールのタワーディフェンス。

召喚コストにはマナと呼ばれるものを消費し、それに見合ったコストの兵士を送り出していく。

近距離、中距離、長距離と兵種に分かれ、三すくみで得意武器による突破が鍵になる。

また、オーバーライドと呼ばれる同じキャラクター同士を合成させると、強化状態となりより高いレベルで戦場に出せる。しかし、

合成した側は再び使うことができないため、いざという時の切り札として使用できるようタイミングも大事。

上記の画像のように見事撃破できれば、「FE」よりさらにセクシーなご褒美のブレイクシーンが拝め過去作よりマシに増している。

ローグライク要素もあり戦闘に入る前の下準備期間の行動が難易度を変えるので、慎重に考えて進めないと・・・

こういう状態になるので是非ともまけてみよう。

このゲームの肝と言える部分ーお仕置きー

魔王を倒すために、10人の姫君の体のどこかにある紋章を集めなくてはならないためーお仕置きーという儀式をしなくてはならない。

ご述する閃乱カグラのようなお触りモードがあり、ここが大きいお友達専用ソフトとなっている原因。

お時間と誰にも覗かれないところで、こっそりひっそりと楽しんでもらおう。

世界に命を吹き込む声優陣

・バルバラ役 (桑原由気)

アイカツ(兒玉杏奈)

FEヒーローズ(エルフィ・オフェリア・ヒルダ)、

小林さんちのメイドラゴン(トール)

・カルラ役(稲川英里)

SB69(シアン)

アイマスミリオンライブ!(大神環)

FE Echoes(メイ)

・ドロシア(森永千才(ちとせ))

ガールズ&パンツァー 戦車道大作戦!(阿南根うみこ)

ハイスクール・フリート(テア・クロイツェル)

Fate/Grand Order (ブラダマンテ)

・エレオノーラ(幸村理恵)

ミュークルドリーミー(今井ことこ)

アイマスシャイニーカラーズ(薫冬優子)

ポケマスEX(ユウリ)

・フリーダ(橋本ちなみ)

ウマ娘(ファインモーション)

アズールレーン(プリンス・オブ・ウェールズ)

プリンセスコネクト!Re:Dive(エリコ)

・グレイス(佐藤美由希)

バイオハザードヴィレッジ(ドナ・ベネヴィエントおよびアンジー)

ディズニーツイステッドワンダーランド(リドル・ローズハート)

ライフイズストレンジ2(クリストファー・エリクセン)

・ヒルデ(西田望見)

サガスカーレットグレイス(ヴァッハ神)

サクラ革命〜華咲く乙女たち〜(能島ゆめ)

温泉むすめ ゆのはなこれくしょん(月岡来瑠碧)

・イーリス(咲谷怜奈)

パズドラ(王城ガール)

アルケミアストーリー(ルネッタ)

感染×少女(九重藻屑)

・アリア(甘束まお)

プリズンプリンセス(アリア)

異世界酒場のセクステット(デイジー)

Wake Up,Girls!Beyond the Bottom(藤崎日向子)

・ゼーナ(内村史子)

ぎゃる☆がん(火吹晶)

御城プロジェクト:RE(足利氏館)

グリムノーツ(山賊の娘タチアナ)

このゲームはどんな方にプレイおすすめ?まとめるお嬢様

大変、破廉恥な画像ばかりでしたがお嬢様・・・

このゲームはどのような方がプレイなさると思われますか?

ズバリ・・・乾先生の絵(お色気)に惚れた人たちよ

メモ

・力任せに行こうとしても突破が難しいところもあり、セクシー要素があれどクリアまでの道のりは長く険しい

・Switchの限界に挑む、ギリギリを楽しむ紳士。ToLOVEるとかそういった漫画好きな人はたまらないかもしれない

・パンチラはもはや風景

・お仕置きシーンはかつてSwitch界隈を騒がせた閃乱カグラと同じように楽しむ要素

・魔王の次に大魔王の登場するという謎展開だけど、大々魔王までは許容範囲

・国の名前が全然覚えられない

・美少女に見えるが戦闘力はゴリラなみ

こんなところかしら?

まとま・・・てるのでしょうか?
アフィリエイトのように綺麗にまとまっているわ。気持ち的には

 

プリズンもデュエルも楽しみたいならSwitchで♪

Switch 廃深

ゲーム日記・気になるゲーム

2022/1/11

ちょっとHなホラーゲーム「廃深」をクリアしたので、感想を書くブログ。パンチラじゃなくてパンモロだろ。

今回はホラーゲームがテーマだよ! わけありホテルで、3人の女の子が彷徨ったら、ナニカ起こらなわけがないっの巻 こんばんわ・・・かしら?それともこんにちわ?ゲームが脳に良いと聞いて積極的にプレイしているわ お嬢様、今回のゲームはあまり感心しません どういうことかしら?私の好きなホラーゲームじゃない ジャンルはそのようになっておりますが、その・・・女性の下着があられもなく描写されているとか そうなの?パッケージには可愛らしい女性が描かれているけど下着が見えるってパンチラ程度でしょ?サザエさんでしょっちゅう見て ...

ReadMore

ゆきおんなちゃん

ゲーム日記・気になるゲーム

2022/4/8

ゆきおんなは可愛いは当然!どこらへんがスーパーなのかはわからないが、すごいゆきおんならしい【インディーゲーム】

今回のインディーゲームスは? 可愛いキャラクターと独特な会話と食い気味に返答する主人公で有名に ・・・なるかもしれない 「SUPERゆきおんなちゃん」 なぜスーパーがついているのか? 何かの続編か? 我々の知るゆきおんなとはどう違うのか? Steamにて2021年7月7日にデビューし、無料でプレイできます。 デベロッパー SUPERゆきおんなちゃん制作委員会 パブリッシャー きつねみみアラモード <おまけステージの行き方> Stage4のボスを倒した後、Stage1 終着点に行き、右に進むとおまけステージ ...

ReadMore

ゲーム日記・気になるゲーム

2022/3/27

気分はスタンド使い?悲しく幻想的な世界の「ENDER LILIES」

今回の気になるゲーム おとぎ話的メトロイドヴァニアのゲーム「Ender Lilies:quietus of  the Knights」をそこそこ冗談交えてレビューします。 衣2021年にSteamにて配信されたのだけど、非常に好評なので気にはなっていたのよね 葵少女と騎士様の物語ですね。詳細はこちらに▼ このゲームの概要 死の雨によって生きとし生けるものを凶暴な生きる屍に変貌してしまう。王国はなす術なく滅んでしまい、今も止むこともなく降り続いている。 とある教会で目覚めた少女「リリィ」は謎の騎士 ...

ReadMore

さつてん

ゲーム日記・気になるゲーム

2022/1/7

ーB5ー2016年にRPGツクールを使用した怪作「殺戮の天使」を攻略していくブログ

殺戮の天使というサイコホラーADVがswitchでお求めやすい値段でプレイできるので買ってプレイするブログ-B6- の続き、包帯野郎をうまく巻き、エレベーターに乗って地上を目指す。どうにも一階一階ごとに進んで今みたいなボスを倒す、または逃げて出口のスイッチを見つけて脱出するがこのゲームの進め方のようだ。ただ、ドラゴンクエストやファイナルファンタジーに代表されるようなRPGの戦闘して経験値を集めてというものじゃない。 インディーゲームは、経験値を積んで誰かを倒し続けて時間を消費するスタイルを好んでいないのか ...

ReadMore

ゲーム日記・気になるゲーム

2021/12/18

台湾のインディーゲーム「返校」。果てしなく彷徨う少女の物語。【プレイ日記と感想など】

2017年、台湾の赤燭遊戯(RedcandleGames)が開発したホラーゲーム。パソコンなどオンライン環境があればプレイできるsteamというプラットフォームで大きな話題となり、プレイステーション4とNintendoswitchでも配信された。 サバイバルアクションやアドベンチャーなどと銘打ってるが。ホラーゲーム特有の誰かが無惨に殺されたり、ただ悪魔や幽霊などから逃げ回ってゴールを目指すという要素は薄い。 日本のホラーゲームのサイレンような、手掛かりで主人公らに起こったことを想像していくことがメインで、 ...

ReadMore

suzuriにてオリジナルキャラクター発売中

スポンサーリンク



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

coromo

ネイビードッグの管理人です 東北で色々な所を旅したいと願うもの。 ゲーム(プレステ・switch・steam・ソシャゲ)を中心に、 アニメ(広く浅く)・ドラマ・映画など強い先入観でレビューしたり気になるワードなど誰が得するの?な部分を調べたりしています。 イラストもたまに描いたりとやれるだけやって気ままに過ごしてます。 そういう雑多なブログなので、あしからず。 インドのパン「ナン」を心の底から愛するものなので、同志を求めます。 noteしてます https://note.com/coromo_art

-ゲーム日記・気になるゲーム
-