コメダ珈琲店にゆく

プチ旅行・食べレポ
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク




喫茶店のチェーン店で全国に800以上のと展開している名のあるお店であるのだが、青森県では2019年に青森市のイトーヨーカドーにて開店、これにて全国に進出を達成したという。

その中で今年2020年が終わろうとする11月13日に、イカの町「はちのへ」で第二号店がオープンするということで、ちょっと遠いがコーヒーを楽しみたい一心で現地に向かった。

青森市のコメダ珈琲店、場所

観光通り103号線、まっすぐ北へ進めばアスパムがあり西側へ回れば青森山田高校があったりと目印がわかりやすい。

青森自動車道を降りて、中央大橋通りをまっすぐ進みカブセンターなどを目安に信号を曲がり、そのままイトーヨカドーを目指せばすぐにつく、わかりやすい場所。

八戸 コメダ珈琲店 場所

国道45号線をそのまま北へ八戸バイパスを通り、ほんだらけを目安、またはビッグボーイ裏なので信号を左に曲がれば本店が見える。

または信号をいったんまっすぐいき、郵便局前の信号まで行き45号線通りに左折、パチンコ店と「かつや」が見えたら、そこの駐車場からコメダ珈琲店へと通り抜けできる。

また、本八戸駅からも歩いて約10分強でいける距離なので、通いやすい距離である。

珈琲店の特徴といえば、木材やレンガを使用した温かみのある西洋風な洒落な設計。この近場には星乃珈琲店もあり、同じ木材だがどちらかというと和風な黒を基調とした綺麗なたたずまい。

珈琲店のイメージは落ち着ける場所、安心できる場所、ホッと一息と過ごせる憩いの場所であると考えていたが、さすがにオープン二日目、平日とはいえ店内はにぎわっていた。

レストランのようなファミリーやカップル御用達な感覚も否めないのだが、調べていくと「おひとりさま」のお客様に特化した内容のようで、自分含めて一人で来店されることはむしろ普通のようだ。

スポンサーリンク




おひとり様用の席

割と手広で、ipadやノートパソコンなど広げて作業するにも余裕があった。画像に見えてるコンセントによる充電Wi-Fi完備。結構な時間過ごせるようになっている。

椅子がふかふかで「おしりにやさしい」

グラスやコーヒーカップにある紳士

中世ヨーロッパの紳士がコーヒーを嗜んでいるとデザインされたとある。このコメダ珈琲に通う常連さんが勉学のためにデザインさせてほしいと頼み、その中の数ある案の一つだそうな。

珈琲飲むときの帽子やモノクルってつけたままなのかな?と疑問に思ったが、シンプルにイメージしやすく、運びやすいデザインセンスにその疑問は野暮というものでしょう。

苦味のある珈琲と甘いスイーツ、

まずは初めましてのコメダブレンド 430円~

コメダは店内で焙煎抽出してるのではなくて、各地の工場で行っているそうな。

厨房スペースがその他に確保できるため、作業効率が上がりお客の手元に届けるのが早くなると、言われてみれば「かなり店内が混雑な状況」にも関わらず、注文してからの到着がやけに早かったのはそういう「からくり」なのでしょう。

細かい注文に対応しているとのこと、温度の調整など今度行くときは熱いのを所望しようかと思う。

出ました、季節限定とびきりアーモンド 450円~

こういう店に入った時、アニメやドラマ、漫画、映画なんでもそうだが、とにかく「おススメ」や期間限定に注目する。苦味のある珈琲には、やはりスイーツが最適だろう。

甘い以外の感情が湧かないだろう。口に広がるアーモンドクリームダイスを食べるのがもったいないが早めにクリームたちと一緒に食べたい二極の思考フォークで形崩してもおいしさを失わない

塩の効いたお菓子をポリポリと頂く。甘いとしょっぱいの組み合わせ、メリハリのある強弱、口は次に何を求めるのか。

季節限定、コメ牛680円~

満を持して登場のハンバーガー。

自社製造の高品質の小麦粉からを選び、こだわり抜いた一品。

甘辛の通りにしっかりとした味わいの牛肉は、パンズとキャベツにうまみを共有し三位一体で少しずつ削っていく。時にはコーヒーで一時舌から味を忘れさせ、再度うまみを味わっていく繰り返し。

自分は少し遠慮して並を頼んだが、肉だくとパンズから溢れんばかりの肉の量。

パンズのおかわりが必須になるであろうが、すごいボリューム。男性ならガツンと「肉だくだく」で豪勢にいくのも一興かと思う。

まとめ

このご時世なので、整理券発行したら店内で待たずに車内で待機し、空きそうになったらLINEでお知らせしてくれるサービス。

お洒落な内装にこだわりのあるメニューなど、非常に楽しめました。

お一人様で通いやすいとある通り、性別関係なく女性の一人、男性一人と自分含めてチラホラと来店しているため、そういう雰囲気も良く感じました。

次回も、足を運んでほかのトーストやデザートを口にしてみたいと思いますありやとやんした!

(余談、コメダという名前は創業者の米屋からの由来なのだが、ライスの商品がないという。あくまで小麦を使った商品で勝負する「こだわり」が今日まで続いているわけか)

お持ち帰りのコーヒーたち

こういう店に通ったときは、ついでにコーヒー豆を買っている。

豆買おうとしたら、うっかりドリップの方を購入。これはミスド✖ポケモンのブログで使用しました。

キャッシュレス決済、クレジットカード、電子マネー、コード決済にも対応してるので支払い前に余裕をもって準備できるでしょう。なんだかんだいって、Paypayとかは楽なのですよ。

ついでにアプリも登録。

続・コメダ珈琲八戸店に行く

シシコメダ珈琲店へ行く。あったかいんだから

タイトルとURLをコピーしました