青森県の横浜町で菜の花ソフトクリームと菜の花ドーナツをいただき、ポケモンGOしながら散歩する

横浜町プチ旅行・食べレポ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク




#横浜舐めんじゃねぇ!

横浜町

とは程遠い、青森県の下北半島の首に当たる中間あたりあり、陸奥湾に面した涼しげで菜の花畑と聞けばここの名前が上がるほど有名な場所。作付面積128ヘクタールに咲き乱れる菜の花は圧巻なのだが、コロナ禍ということもありフェスは中止。かろうじてか小道の迷路の方は通れるようなので、前回の

尻屋崎灯台からの帰りに立ち寄ることにした。

何気に自分一人で来るというのは初めてで、友達同士で来るかと言われれば中々足を運ぶことはない。花より団子なのだ。こういう一人プチ旅行(県内だけだが)が多くなったので、できるだけはポケモンGOを理由に立ち寄ってなんか見ておきたい。

#突然だが、クイズ。どちらが色違い?

プリン
プリン

正解は、最後あたりに適当に。

#横浜町の菜の花畑をぐるり

菜の花 ミミロップ
小学校の方々が有名スポットを惜しみなく紹介する、お得な掲示板

菜の花畑はもちろん、三保野公園、近場にある「よこはま道の駅」。そこで売られている菜花を使用したソフトクリームとドーナツ。むつ市に向かう際「恐山」やマグロで有名な大間など必ずというほど、車では「横浜町」を通るので是非に立ち寄って欲しいとある。

マリルリ 菜の花畑 横浜町

あいにくの天気だが、次の日は大雨だったりするのでかなりマシだった。風は強かったが吹き荒れるほどでもなく、気温も割と穏やか。巨大風車と花畑はとても絵になる。

ペロッパフ 菜の花 横浜町

本物の犬はダメだが、ペロッパフなら問題ないだろう。「遊んでおいで!」

菜の花 横浜町

矢印通りに進み、折り返して終了。回るだけなら10分もかからない距離だ。是非ともコロナ明けにはフェスに参加したいところだ。

菜の花 ソフトクリーム

旅の醍醐味、道の駅に寄ったらソフトクリームは欠かせない。立ち寄ったらお土産よりまず先に、アイスを食べる。その土地の味を知る手っ取り早さに定評のあるこのスイーツは、250円なり。

菜の花の黄緑色のメロンのような色合いだが、口にしてみると最初は味わったことない菜の花の癖に、ちょっと驚く。。。がものの数秒も経たずに受け入れてしまう魅力。ただでさえ甘いというのに、はちみつ入りという、疲れた体に栄養ドリンク剤のようなパワーソフトクリーム。

ここまでどのくらい走破してきたかは定かじゃないが、休憩がてら立ち寄って頭と体温をアイスで冷やしてあげよう。うまかったです。

菜の花ドーナツ

そして、菜の花ドーナツ。見た目は普通のドーナツのようなスタンダートな形。しかし、

菜の花ドーナツ

中はグリーンの菜の花の葉や茎を、使用したなんか見た目もヘルシーなおやつ。自然の菜の花を使い、真ん中も穴が空いてるからカロリーもゼロなんでしょう(サンドウィッチマン式)

もう一つは卯の花ドーナツとあったり、これもまた美味しそう。流石に予算がキツイので安上がりになってしまう。ブログは儲かりません!

他にも菜の花シュークリームなどお土産に欲しい商品や、ホタテアイス、ナマコアイスといった癖が凄そうなアイスもあったりとバリエーション豊かだ。道の駅は往来が激しいゆえコロナ対策には結構敏感(なイメージ)。非常にお世話になってるので、コロナ出ないでくれよ、県外の人多いかもしれないけどさ。

プリン

正解は、左の方でした。プリンは目の色が緑色が色違いとわかりにくい。正解写真を撮ったつもりがなかったので次からはちゃんとしたのを撮らねば。反省です。

#今回ブログに使わなかった写真はインスタグラムにあげてます。もしよかったらどうぞ。

Nintendoswitch PlayStation PUIPUIモルカー Youtube アニメ・漫画 インディーゲーム ウマ娘 エガちゃんねる コメダ珈琲店 コンビニ ノーカテゴリー系 ポケモン メンタル系 モンハン 丸亀製麺 台湾 旅巡り、放浪、情緒。 映画 競馬系 貴ちゃんねるず