【祝再建・蕪島神社】をニャースと一緒にポケ散歩をして、コメダ珈琲で御茶する【ポケモンGO】

スポンサーリンク




スポンサーリンク




一蓮托生 連帯責任 親しき仲にも小判輝く悪の星 ニャース!

ものひろい大好き、ニャースでニャース!
蕪島

日付は2月の22日、「猫の日」として1987年に制定された記念日である。

「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」と、記されるように愛猫家の溺愛振りがSNSを盛り上げていることだろう。しかし、私には「猫」はいない。

可愛いと思うが飼おうと思ったことがない、なぜなら自分の手には負えないからだ。あの自由奔放な生き物を買うには何かと相性が悪いとさえ思っている。触らぬ神にたたりなし、だが、自分ならではのイベントの参加の仕方が存在していた。

ニャース

No.052 ばけねこポケモンのニャース(Meowth)である。

ポケモンGOの連れ歩き機能で一緒に散歩すればいい、それなら猫の日で猫を愛でられるし、2月20日のポケモン25周年カントーセレブレーションにも応えられる。

ただ、なんとなく「ラブプラス」の女の子とスマホ越しに過ごすやり方と、あんまし変わらないような気がする。

ついでに猫系ポケモンは「ニューラ」「エネコ」「コリンク」「ニャルマー」「チョロネコ」「ニャスパー」「ニャビー」(未進化組)。その愛くるしい姿は女子学生のミニスカートや、園児などが繰り出してくるが、ポケモン好きのおじさんやおばちゃんなど老若男女問わず連れ歩いている。

化け猫と表記されているが、ゴースト系でも死後に妖怪として再び生まれたわけでもないし、トラックに横断歩道で轢かれたわけでもない。でんき特化のピカチュウに比べると、ノーマル然とした物理のみの少し便りにくいポケモンだったが、シリーズが進むにつれて少しずつ行動範囲が広がり、器用に振舞える。「ものひろい」や「猫に小判」など我々のおこづかい不足を補ってくれたりするので、意外と終盤でも役に立ったりする。

YouTube

アニメニャースのEDで虫ポケモンを食べているような歌詞が出ているが、普段から何を食べているのだろうか?

天から降り落ちる「運」を味方につけよ 「神の島。」

ニャース

今現在だと何も疑問に思わなかった「蕪島」。

1269年に鎌倉武士が弁財天を奉斎(神仏を慎んで祀ること)したのが始まりで、地元民からは信仰対象として「島」を崇められてきていた。名前の由来は、アブラナ科アブラナ属の黄色い花「蕪」(カブラ)が咲く神を祀る島「神場島」から「かぶしま」となった説がある。

蕪島

この島は元々は離島であり、写真の場所は陸地ではなかった。渡舟で往来していたが大正8年に「橋」が架けられ徒歩で通えるようになり、参拝もしやすくなった。1922年にはウミネコの繁殖地として天然記念物に指定、その後、1942年「旧日本軍」により埋め立て工事が行われ、二年がかりで現在のような陸続きが完成する。

蕪島神社

太平洋戦争の末期にはアメリカ軍からの空襲を受けている。さらには、2011年、東日本大震災、種差海岸全体にわたって水害に見舞われる。そして、2015年には神社が全焼する事故と続き、近場にある蕪島休憩所にて当時の「傷跡」が公開されていた。

蕪島

地震当時は、停電にあう程度でそこまで自分はダメージはなかった。家の中は確かにめちゃくちゃだったが、やはり、津波が来る前の引き潮で海が姿を消す、流されていく家屋ひっくり返って帰ってきた船、かつて会社があったであろう場所は真っ黒元の面影は一切ない。

蕪島

実際の被害を目の当たりにしていないが、画像や動画を観るとここまで回復できた人間パワーには恐れ入る。火災の時の寄付金もそうだが、1269年鎌倉時代から続く信仰心は令和でも受け継がれているのだと、被災して心に傷を負ってしまうがそれがまた新しいものへの力となると素晴らしいものですね。

…それなのにせっかく兆しが見える中にコロナだし、がんばれ日本!じゃないよ、人ががんばってんだよと。国ががんばってんじゃないって。他人事も見たくいうなよと「ちょっと」思う。

蕪島

蕪島といえば、ウミネコ。「にゃーにゃー」と鳴くからウミネコ。謎解きも殺人事件もない。安全で漁業の繁栄の場所だが、ウンコ攻撃に気を付けたい。もし頭に何かを感じたなら、それもまた運気が上昇したとインスタにあげるのもいいかもしれない。

蕪島神社、参拝。

蕪島

実に何年かぶりに境内に入る。階段も生まれ変わり綺麗になっていて、「うんこ」まみれじゃない!

蕪島

ピカピカな鳥居もそうだが、しめ縄が綺麗な状態。思わず「礼」を自然としてしまう。

ニャース 蕪島

周囲を見やると見知らぬものばかりが目に映る。特にこの招き猫など、かわいらしいものも配置されていた。「新しい神社」なので、デザインが凝られたものが多い。何億ってかかってるから、それなりの設備になってるわけだ。ご来訪された際には猫に小判、賽銭に5円以上。願い賜りたい。

蕪島神社

所々にオブジェが置かれている、化粧垂木(軒裏など綺麗に見せる手法)がずらりずらりと並んでいる。手挟みを多く使用するほど豪華に見えるといった感じなのか?神社だけじゃなく、お金かけてるなぁという建造物って合間合間に凝ったデザインを据え置くわけだが、そういう見合ったステータスなんだろう。

ニャース蕪島

これまた可愛い招き猫がブルーシート付近にいた。私のニャースと記念撮影をしなくてはならない使命にかられる。これも現代ならではの新しい形の参拝なのだろう。

市杵島姫命(いちしきまきひめ)と同一視され、ヒンドゥーでは「サラスヴティ」と呼ばれる弁財天。

江の島神社より奉納されたのが始まりだが、弁財天といえば宝の船に乗った七福神とよばれる神様たちをイメージしてしまう。蕪島でも画像の通り七柱が見守っている。

だが、この方々の集まりはまるで女神転生のような、無理やり集められてきたかのような組み合わせな感じがする(罰当たりな発言)。

大黒天=シヴァの化身マハーカーラ、

毘沙門天=クベーラまたはヴァイシュラヴァナ(多聞天)、

福禄寿=南極星の化身で道教の神、南極老人(カノープス)または寿老人と同一視、

布袋=実在した仏教の禅僧(契比=かいし)または弥勒菩薩の化身。

恵比寿=伊邪那岐、伊邪那美の子(蛭子)、大国主の子(事代主神)。また唯一の日本由来の神様

テレビのCMや雑誌などで、ほぼこのメンツになっているためこういう「神話」の方々の集まりだとずっと勘違いしていた。実際には別にこのメンバーじゃなくてもいいし、7じゃなくて8福であってもいいらしい。達磨やひょっとこ、楊貴妃などチョイスはその方々のセンスによるが「真・女神転生」などオカルト系のゲームなどを知ると元ネタがかけ離れていたり、人にいいように解釈されてんだなぁと思っちゃったりする。

スーパーマリオ3で宝船なるものが出てくるが、大量の金銀財宝に七福の神様なんか優雅にくらしてんなぁ~くらいな感想だった。

恵比寿さま

というわけで、金のコイと画家のような犬で明るい未来を願って記念撮影する。メデタイ。

蕪島神社

神社の周りを三週し、最後にお参りするのがよろしいらしい。それはともかく、今後屋根の部分見たら、あの家「すんげぇ」化粧してんなぁって感想をいうことにする。なんとなく「通」ぶれるような気がする。

景色が良いんだろうなぁ、あの櫓のようなところから覗いた海は。屋内もやっぱ見てみたい。

蕪島神社

二体の龍が見合っている、設備やデザインで何億とかかっているのはわかるのだが、こういうドラゴンやオブジェって「おいくら」ぐらいするんだろう。値段が高騰したのはデザインが凝りすぎたからか?などとついつい思ってしまう。ともかく、5円以上を!賽銭してパチパチ!

小金持ちくらいと、海外に旅行いきたいなぁという願望を込めおみくじコーナーへ。

蕪島神社

バリエーション豊かな、とりあえずスタンダートな100円のいつものやつを引いてみる。

願望 「気長くすればととのう安心せよ」 恋愛 「あわてず心をつかめ」(じっくりことこと)

旅立ち 「十分でない控えよ!」(コロナなんだからでしゃばんな!)

病気 「気を強く持てばなおる」(病は気から) 待ち人 「来るがおそい」(最近、6時間くらい待たされてキャンセルになりました) 相場 「売れ 大利あり」(なんかデザインして売れば行けるのかしら?)

ともかく、ブログ書きながらなんかイラスト書いて、そこそこ売れれば良いと謙虚にいこう。

蕪島神社

携帯電話につけるアクセサリーつきおみくじ、ガチャガチャ要素なおみくじってなんかよくわからないが、「キティ」さん含めたサンリオの猛者たちはより良い道を示してくださるに違いない。

蕪島休憩所

全部回ったら、休憩所で一息。トイレも綺麗で過ごしやすい憩いの空間。

春先、夏など出かけやすくなった際には是非ともお参りしていこう。

ポケモンGO!蕪島周辺。

ポケモンGO 蕪島

蕪島は神社・休憩所。画像からは見えないが←の船着き場の先にも一か所ポケストがある。

ゼニガメ 消火栓

ゼニガメ消防団が常についております。

4つずらりとなんだ所は「道の駅」のような飲食でき、お土産コーナーがある「かぶーにゃ」。全部ロケット団に乗っ取られたら、効率よくレーダー回収できたりするんだろうなぁとか、補充には助かるポイント。

イーブイ 蕪島
みちのく潮風トレイルとは | NPO法人みちのくトレイルクラブ
「みちのく潮風トレイル」は、青森県八戸市から福島県相馬市までの太平洋沿岸をつなぐロングトレイルです。

みちのくトレイルで自然を感じながらドライブする、コロナでそんな呑気に県外まで出歩けないよとあるかもしれませんが、その半分の半分でもいいので気分転換に出歩く方がいいでしょう。

ほんとに気が滅入ってきます、まじで!

ガーディ 蕪島

ガーちゃん、ペット禁止やったんだって…

鬼が関係しているという、コメダ珈琲へ 

一月、年明け早々に行ったきりそれから足が遠のいた「コメダ珈琲」

新しい店、見たことない店、隠れた店と探す探すわの日々だが、やはりあの味を思い出す。

サンドウィッチ、ハンバーガー、それに見合う珈琲。組み合わせは色々だ!ともかく、久々にあのパンズを口に入れたい。

ニャースも「この通りの顔」をしている。さすが招き猫だ!色違いなんだが、どこが色違うんだ?と二度見するところだ。

コメダ珈琲

また、このアメーリカン!を所望する。イエス!マリオ!まっさーる!あめーりか!

この緑の入れ物がほんとに好みで、欲しい!なんというか、色違いのレジスチル(?)のような美しさ、2000ちょいくらいで売ってるのよねぇ~…余裕ないがあとで買います。

コメダ バーガー

またしても、エッグバーガー(782Kcal)。シンプルに好きですつぼはち。

コメダ ビーフシチュー

初めてビーフシチュー(450Kcal)を注文。先ほどまで外をぶらついていたものだから、こういった暖かいもので整えなくてはならない。

コメダビーフシチュー

やっぱりシチューやグラタンはいいなぁ、毎回食べるものじゃないからか特別視してる。バケットがもうちょっと欲しいなぁと思うがそこは腹八分目?ごちそうさまでした!

最後に!

永遠のライバル・ピカチュウとニャースを撮って2月22日終わりです。どちらも20日のカントーツアーでのイベント出た色違いです。(しかもピカチュウはちょうどオス)

不具合あったり、一日でやるには随分と詰め込んできたなとフルタイムでプレイするにはかなりきつい内容でしたが、結構な数を獲得できたので一先ずはまんぞくで、青ミュウを出すために頑張らなければなりません!(ギフト151渡すって苦行だわ…)

ちなみに

ポケモンGO

蕪島神社参拝後に、コダック、アチャモ、ヤドン(わかりづらい)と出てきてくれたので色違いのためにお参りするのは「アリ」だと思います。

さぁ、次の冒険に GO!

インスタグラムにも使わなかった写真掲載してますので、もしよかったら~