【ポケモン25周年】幻の青いソフトと幻のミュウを探し、すべてに祝福を!

ゲーム関連
この記事は約12分で読めます。
スポンサーリンク




スポンサーリンク




まぼろしのブルー版

ゲームボーイが世に出てから7年ほど経ち、スーパーファミコン(1990)やプレイステーション(1994)などの登場で、モノクロで音もファミコンよりも乏しいGBはかなりの下火状態となっていた。ソフトがあまり出てこなくなり時代は、次世代機へとバトンタッチを余儀なくされ、一部のマニアなゲーマーが知るぞや知るの携帯機になっていたかもしれない。そんな瀬戸際であった。

そんな時に、ドラクエ3のロト、いや、ハイラルに厄災を払うために復活した勇者のように救世主が誕生する。

それが、1996年2月27日にゲームボーイ用ソフトとして発売された「ポケットモンスター」。

お世辞にもいえない「簡素なCM」で、野生の一匹であるピカチュウの「ピ」の字もない。絵描き歌など楽しいCMの「星のカービィ」に比べると差が大きい。

その後、大した売り上げもなく、あまり話題にも上げられなかったが、口コミなどで徐々に徐々に広まっていき、爆発的な売り上げになった。タイミングはわからないが、コロコロコミックの漫画や、ゲームボーイ自体が下火なのもあり安価で手に入れやすく、遊びやすかった。

ポケモン初代

アニメのガンダムやエヴァもそうだが、最初は大して話題性もなくマニアな人たちが見るくらいなものが、当時の不人気を吹き飛ばすくらいに流行る。今もどこかの作品が5年後10年後に話題をかっさらうかもしれない。オタク道はいつもわからないことだらけだ。

ポケモンピカチュウ

パッケージには「リザードン」が描かれた赤バージョン、フシギバナが描かれた緑バージョンとほぼ同じ内容だが、ポケモンの出現の差異があり、別バージョンのポケモンが欲しい場合は交換が絶対であった。

ポケモンはそんな他人との「交換」を楽しんでもらおうという、コンセプトで二種類にあえて分割している。また、その人の趣味趣向で「赤」を選ぶか、「緑」を選ぶか。御三家と言われる初めにもらうポケモンはどれにするか?イーブイの三進化や出現しないポケモン。伝説のような一匹しかいないポケモンなど様々な目的で使われ、コミュニケーションのツールとして貢献している。

発売から8か月後にカメックスが描かれた「青」バージョンが発売される。出現ポケモンの違いや図鑑のテキストの違い、ポケモンのグラフィックの違いなど手を加えられたアッパー版。サファリパークで捕獲に苦労したケンタロスが交換で手に入ったりルージュラ・ベロリンガが野生で出現したりと、図鑑埋めが多少楽になった感がある。

ポケモン初代

しかし、通常販売されておらず雑誌の期間限定通信販売だったため、店頭で拝めることができず「知るぞ知る」な入手難易度高いソフト。友達が偶然持っていたため、お借りしてケンタロスを自分のとこに連れてきたことがあります。ケーブルもその方がもっており図鑑埋めの協力を仰いだものです。そのため30分以上かけて自転車で友達の家にポケモンを取りにいく。などリアルポケモンGOをやっているようなものでした。

そして最後にピカチュウが描かれた「黄」版。劇場版ポケモンの「ミュウツーの逆襲」公開記念で発売され、現在の連れ歩きシステムの元祖であり、アニメのサトシと同じくボールに入れずに連れ歩くのが特徴。アニメを意識してか進化を嫌がったり、御三家が道中で仲間になったり、ロケット団のムコニャ達がいたりと「青」からの色々追加されたアッパー版。

アニメから入った人用とい感じのゲームで、古参がわざわざやるかはわからないが、図鑑が新たに変わったりグラフィックも後に出る「金・銀」にあわせて、変化があったりと違いを楽しむのもいいかもしれない。なぜなら筆者がそんな感じでプレイしてたからである。

ポケモンピカブイ

今ではこんなに豪華になって、151匹を歩いたり乗っけてもらったりできる。道具はほぼ無限に所持出来たり、PCに預けるポケモンボックスがモバイル化したり、育成の手間を省いてくれたりと至れり尽くせりなポケモン世界。たまに、めんどくさいって思う部分もあるがそれもまた醍醐味なのだろう。

ポケモン初代

そして、わざわざそのめんどくさい世代に逆行したりしている。モノクロで動きもすっとろいし演出長い所あったりと不便はあるが、それでもこの世代は忘れられない「良い時代」であったことは確かだ。こうして、金銀の赤いギャラドスを初代に持ってきて、色メタモンを作るなど遊んでいたりする。

余談でどうでもいい話だが、ピカチュウバージョンなのにピカチュウいないのは「すでに遠い未来」に送っているから。

あの頃のポケモンとの出会いから25年、それでも色あせないポケモンへの思いが次へと続く。

まぼろしのポケモン「ミュウ」

2月20日、ポケモンGOにて驚くべきイベントが展開される。

『ポケモン GO』公式サイト
『ポケモン GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりするといった体験をすることのできるゲーム!

25周年記念をお祝いする「Pokémon GO Tour:カントー地方」、住んでる所はカントーじゃないが、(シンオウの南のアルミア地方方面在住)赤バージョン、緑バージョンと原作に合わせて差異はあるが、150匹のポケモンがすべて登場し、しかも色違いと大盤振る舞い。

さらに目玉中の目玉、大目玉(意味が違う)の限定スペシャルリサーチにて「ミュウ」の色違いがゲットできるという嬉しい出会い。課金イベントではあるが、青いミュウのためならそれくらいの金など惜しむ理由もない。

ミュウ

絶滅したポケモンで、南アメリカのジャングルのギアナ高地に住まうとされる。ゲーム内のアーカイブでしか語られず、通常プレイでは姿かたちもまるでわからない謎な存在。

非正規の手順での入手になるのだが、いったいぜんたい、いつから広まって、誰が広めたのか、気が付いたら「バグ技を利用する方法」の噂が届いてた。

(うろ覚えだが)自分が聞いたのは、いい傷薬を何番目かにセットしセレクト長押しして、画面がおかしくなったときに水系のポケモンを選択すると、違うポケモンに変わる。これがミュウに変わっていればOKで、確かに変なステータスだがミュウを手にしたことはあった。

ケンタロスが手に入らずに150匹が埋まったため、その足で賞状を貰いに行った記憶がある。

ミュウ

当時、コロコロコミックのプレゼント企画で配布されていたが、たったの20名。7万8000通のハガキから見事当選した人は今でもポケモンやってるんだろうか?関係ないけど、ハガキの売り上げ凄くてあの時盛んだったなぁお便り書くの。

映画の特典、牧場に999匹以上連れていく、VCの初代ポケモンのどれかを買う、ピカブイのモンボ+、ポケモンGO内でカントー150匹コンプするなど時代が進むにつれて入手難易度が下がってきているが、さらにミュウの色違いとなると映画の特典でなおかつ、そこでリセマラという苦行。某Youtuberの何千回という血を吐くようなマラソンを見てきた。

自分はそこまでしてでも欲しかった。だが「ふるびたかいず」つきのエメラルドを買うなどという博打にはとても出られない。いつかいつかはswitchの何かしらで手に入ると信じてきたが、まさかGOの方が早く来ると思わなった。

方法はともかくとして、ごちゃごちゃとくだらないことは言わない。やるからにはイベントを楽しもう。

ミュウ

このブログを書くときにバグ技についてサイトを眺めていたら、自分の上記の方法とはまるで違うものが出てきたのであとでやってみようかなと思う。

とにかく、そんなバグ技でデータ破損の危険性すら孕んだ妖しい方法を嬉々として楽しんでいたため、非常に思い出深いものとなり、アニポケのゴウよりも「ミュウ」に会いたい気持ちは初代をプレイした人々の方が上なのだ。

かがくのちからってすげー!

コミュニティデイ限定スぺシャルリサーチは、翌日も継続しているのでわりとまったりと消化させていけばいいかもしれないし、その日に一気に消化でも構わない。

ポケモン映画歴代シリーズナンバーワンは?!「ミュウツーの逆襲」を観て思うこと。

色違いのバーゲンセールだ!

赤を選ぶか、緑を選ぶか、ちょっと違うよ?

祝おう!POKEMON Day! 2月27日

赤緑が発売されて25年。はじまりの日として祝われ、全然知らなかったが日本記念協会に認定を受けているそうな。もう祝日にしようよ!(自棄)

2月27日(木)は「Pokémon Day」! ポケモンの最新情報が盛りだくさん!|ポケットモンスターオフィシャルサイト
1996年2月27日(火)に発売された、ポケモン最初のゲームソフト『ポケットモンスター 赤・緑』。ファンのみんなへの感謝の気持ちを込めて、ポケモン始まりの日である2月27日を、「Pokémon Day」として、日本記念日協会に認定してもらったよ!2月27日(木)の「Pokémon Day」には、ポケモンの最新情報を発表...
キルリア
キルリア

(様々な記念イベントが展開されているようね。)

テールナー
テールナー

(ポケモンGOやポケモンCafemix、PokémonMASTERSなど、それぞれのゲームで新しい出会いが待っていますわ)

テールナー
テールナー

(チョイスできるのはワタクシではなくて、若い頃のワタクシね。まぁ、いいでしょう!ワタクシがデザインに選ばれたなら売り上げが凄くて、またUNIQLOさんに人が集まってしまいます恐れがありますし、当然でしょう)

キルリア
キルリア

(でも、ルナちゃん。人気がある割にはこちらのランキングには、今のところトップ30に入ってすらいないわよ?あ、サーナ姉さまがいらっしゃる)

ポケットモンスターオフィシャルサイト
ゲーム、アニメ、グッズなど、ポケットモンスターに関する最新情報をいち早く知ることができる、ポケモンの総合公式サイトだよ!
テールナー
テールナー

(どうにも、目の前が真っ暗ユーザーさんが、たくさんいらっしゃるようね。

#テールナー #Braixenでエントリーですわ!)

アママイコ
アママイコ

(なんかさ~、このまんま行くと、きんにくとハガネに敗北しそ~だよ?)

テールナー
テールナー

(ニンフィアさんがいて、ワタクシが隣にいないなんてありえません。ふざけて投票してるのかしら問い詰めるべきですわ・・・びくんっっ!!)

ジャノビー
ジャノビー

((へびにらみ)まぁまぁ…それくらいにして。他にもポケモンセンターオンラインで3000円以上購入するとオリジナルジッパーバッグがプレゼントがあったり、記念の特別デザインの配送BOXで出荷されるから、この機会にまとめて買うのもありだね)

ポケモンセンターオンライン
ポケモンオフィシャルショップ。ポケモンセンターオリジナルのおもちゃや雑貨、ステーショナリーなど、バリエーション豊富な商品とポケモンセンターオンライン限定商品も販売しています。
アママイコ
アママイコ

(うわ~、イベントすっごいねぇ~。お祭りだよ~♪お財布大丈夫かなぁ、きんのたま何個分必要なのかなぁ~。おこづかい足りるのかな~。)

テールナー
テールナー

(まひなおし)(そんなに一気に買わなくてもいいじゃないの。それにどうせ、1999年金銀発売記念!とかあるかもしれないじゃない?)

アママイコ
アママイコ

(そっか~。サンムーンが発売されて20年ごぉ!とかになんかあるかもしれないね♪)

テールナー
テールナー

(元気でいたいわね、ほんと)

タイトルとURLをコピーしました