雷堂さんでラーメンを食べる

ラーメン(拉麺)
この記事は約3分で読めます。
楽天市場

なんとなく「麺をすすりたい」日ってありませんでしょうか?

特に「空腹」と「最近食べていなかった」が加味あうと無性に求めてしまうサガ。

そんな休日に三沢方面に行った帰りに寄った店。

拉麺点心雷堂~RAMEN SHOP KAMINARIDO~

三沢市は空港や三沢基地が近場にあり、観光名所としても見どころがたくさんあります。

それゆえに食べどころも豊富で、今こうしてスマホを片手にぶらりして「孤独のグルメ」を楽しむ。このご時世だからこそボッチ飯は推奨されますね。もちろんご友人、ご家族だけで楽しむのも一興。

達筆に味のある文字で雷堂と屋根に書かれ、外国の方向けに英語や中国語の看板でデカくわかりやすく設置されています。

AM11時からPM15時、仕込み終えてのPM17時から20時まで

休みの日は木曜日

入るの実は躊躇したんですよね、こういう店「お酒」が飲めない人ダメなんじゃないかって。

もちろんそういうこともなく、玄関をガラリ…と開けてくれたのはアメリカの方でした。

店員の方?と思われましたが、お持ち帰りで待っているお客さんでした。わざわざ開けてくれるとは紳士なおじさんです。

お一人様なのでカウンター席にお座り。ラーメン屋だからあるのは当たり前ですが、お一人様用の席がある無しだと、ここって団体様、複数客以外ダメなの?みたいなちょっと不安に駆られます。

まずは水チェック!

お冷がうまいかどうかって結構大事ですものね。稀に美味しくないお冷あって、飯自体はとてもおいしいのに、最後にお冷ですっきりといこうとしたら・・・あれ?って時がありますね。

ラーメン屋は水から大体始まってるから、水に妥協しない姿勢は大事だと思います。

ひんやりとしたおいしい水でした。(ここで天然の〇〇の水だねとか言えたらカッコいいのだが…)

とんこつ味噌の焼きチャーシュー!

散りばめられたゴマと天井のライトの反射がスープの色合いを美しく魅せます。器に中国風な雲が風流です。

綺麗な麺、黄金の龍のような煌びやかさ、映えを意識された芸術でもあるが、片手にスマホで片手にラーメン持っての自分の姿はさぞや滑稽だろうなと。

弾力があってうまい。大盛や替え玉も可能なのでガンガン行ける人は行こうか!

なんといってもチャーシューが上手い。ご飯をこの一切れのみで一杯いけるかもしれないくらい口の中の味が長時間にわたって残る。パイカラーメンもあるから圧力に関してはベテランであろう歯ごたえ。

お持ち帰りにも対応してるゆえ、出来上がりまでは少々かかるの致し方がないこと。厨房も二人だけでの切り盛りだから計算して動かないと回らない忙しさだろう。

のんびりとスマホでSNSやニュースまたは

リモートでポケモンレイドに参加してお待ちになるのもいかがでしょうか?

星評価も高いことうけあいですが、外国の方が結構来る有名なお店ってだけで選んだわけじゃない、てきとー感覚でしたがそれが良かったです。

ごちそうさまでした!美味しかったです。次は餃子、炒飯などサイドも味わってみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました