三戸町のレストラン「みうら」に行ってみた

その他のレストラン(restaurant)
この記事は約3分で読めます。
楽天市場

三戸町 〜sannohe town〜

頂上の大きな公園では、色々な催し物が展開されていた。特に新型コロナウィルスの騒動がなければ賑わっていただろう。青森県は祭りイベントが盛りだくさんでカレンダーもほとんど埋まるくらい数がある。だが、それも一握り程度しか無くなっていた。

スポンサーリンク




三戸テクテクウォーキング

夕方の三戸町。

城周りをとりあえずポケモンgoしながら歩いてみました。半径二キロとあり一周の長さは五キロ卵は余裕で行ける距離でしょう。

必然的に人が寄り付かない、寄り付きにくい環境になってしまったため。秋そらがいつもより寂しさを醸し出している。そんな感じがする。

ワクチンによる対処法が試行錯誤ながらに希望が見え始め、収束とまでは難しいが、無事にみんな働ける環境に戻って欲しい。

ポケモンgoのスポットにもある上の画像のお相撲さんや、11匹の猫探しなど、車で通るだけじゃわからない。隠れスポットがあるので散策してみよう。

役場周辺や神社、ストアの前など意外と全部見つけるには骨が折れる。ポケモンgoユーザーにとってはスポットにもなってたりするので、ポケモン探しやアイテム回収にはありがたい存在である。




役場から徒歩5分くらいのお店

和洋レストラン「みうら」

城散策も終え、夕暮れ時なので何かお腹に入れたいということでネットで検索し、近場にあったのが「みうら」さんでした。

ポークカツ定食を頼んでみた(950円也)

ここは宴会も出来て、今の時期で時間帯なら飲み会やら何やらで騒がしかっただろうなと感じる。そんな座席が複数のお客様用の仕様になってる最中にお一人だけの自分が入っても大丈夫だろうかとちょっと躊躇した。

杞憂となり、座席に案内されると暖かいお茶を淹れてくれた。寒空で体温が下がっているので沁みるような暖かさであった。

そして、ガツンとトンカツ定食。昆布にきゅうりの漬物。お味噌汁にキャベツ、きゅうり、トマト。

トンカツにかけるようのレモン。ちょっとツーッとしたカラシで肉の味を別な角度で楽しむ、王道です。

蛍光灯の明るさに照らされた眩しい味噌汁。さほど熱くもなくねこ舌でも安心温度。しょっぱくもない程よい味付け。血圧に優しい。

箸で挟むと滲み出る肉汁。歯応えの良い食感。ご飯の心の友といっても過言ではないくらいの相性の良さ。この一切れでご飯が進み、ついついお代わりを所望したくなる味の濃さ。

ポークカツ 950円なり。評判通り大変おいしかったです。ごちそうさまでした!

タイトルとURLをコピーしました