ヌン活ってなんぞやもし?自分にご褒美で優雅なアフタヌーンティーをする人々とそうでなくてもいい人。【black tea】

紅茶個人的つぶやき世間のニュースなど
この記事は約5分で読めます。
楽天市場

紅茶
Terri CnuddeによるPixabayからの画像

紅茶-tea-

摘み取った茶葉と芽を乾燥させ、揉み込んで酸化発酵させたもの。

緑茶やハーブティー、烏龍茶など種類があり色が全く違うのでそれぞれ別々なものと捉えがちだが、これらは茶樹は同じで・・・

不発酵=緑茶

半発酵=烏龍茶

完全発酵=紅茶

前にコーヒートークというゲームで紅茶について色々探ったことがあるが、

よくイギリス紳士が好んで飲んでいるものっていうイメージのためか、勝手にそっちの方が原産地と勘違いしていた。元々、緑茶が中国から伝わり、お茶が広まってイギリス人の好みに合うように酸化発酵されたというもので、緑茶からアレンジして誕生したが正解らしい。

紅茶
congerdesignによるPixabayからの画像

紅茶にはタンニンという成分が含まれており渋みを感じる部分。

そして、見逃せないのがカフェイン、コーヒーいっぱいと比べると少ない方、アミノ酸、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンPが含まれています。

特にビタミンPは血管壁の強化作用、高血圧の予防など気になる人は要チェック。

他にはガンの予防、動脈硬化・高血圧の予防、老化を防ぐ、糖尿病、殺菌と解毒、風邪の予防、消化機能を活性化する、虫歯を防ぐ、利尿作用、疲労回復、思考力を増す、肥満防止と、

至れり尽くせりな効能たち。特に生活習慣病など防ぐのにも役に立つので適度な運動と、紅茶でバランスの良い体作りを目指そう。

しかぁし!どんなものでもそうだが、飲み過ぎはイカンとです。

紅茶にはシュウ酸と呼ばれる物質が腎臓に溜まり、腎臓病などリスクを背負うことになる。尿で排除ができなくなり返って体を悪くすることになるので、適量が一番。

コーヒーも一日三杯までなど取りすぎが問題視されているので、バランスよく摂取しよう。

(個人的にやらかしたといえば、紅茶とチョコレートをダブルでとって胃に負担をかけてしまう愚行がある。チョコやナッツにもシュウ酸が含まれているので、ご飯とお好み焼きのようなダブルで炭水化物とっているような感覚なので、自分要注意)

参考サイト様↓

ほんで、ヌン活ってなんじゃい?!

英国
bigfootによるPixabayからの画像

英国の貴族の文化「アフタヌーンティー」のヌーンの部分をとって、ヌン活。

・・・・普通にティータイムでいいじゃん。

ホテルのラウンジやレストランで普段とは違う空間で楽しむ、自宅でスイーツや食器を揃えて味わう、他にはSNS映えするように写真に撮るなどそういう行動のことを言うらしい。

https://www.msn.com/ja-jp/news/money/女性が殺到-ヌン活-なぜこんなにも人気なのか-コロナ禍でも予約が即効で埋まるほど/ar-AAP3wWd

このご時世「だから」こそ、日頃のストレスから解放されたい気持ちはよくわかる話だ。

東京ならではの高級ホテルでおフランス気分と洒落込みたいが、どちらか言うと個人でひっそりと楽しむのもゆとりあって良いと思う。

どちらかというともう少しポピュラーな響きであったほうが、男女間も意識せず金持ちしかいけないのかよみたいなのも無い方が平和なんじゃ無いかなと感じる。

ヌン活が(できれば伸ばしてほしいよねヌーン活動って)非日常なら、アニメ「ガルパン」に登場した紅茶由来のキャラクターがいるが、彼女らは原っぱでみんなでパーティしたり、戦車の中で飲んだりとあまり場所は問わないスタンス。

なので、同じように車の中でいただいたり、滅多に行かない場所で紅茶セットで飲んだりという行動でも全然良いと思うので、広々とした形で「ヌン活」が広まっていけば良いと思います。

紅茶の種類はどんくらいあるの?

スーパーなどの紅茶のコーナーで名前をよくみるのが、

アールグレイ

イギリスの首相チャール・グレイの名前が由来の紅茶。ベルガモット(イタリア原産のみかん)の柑橘系フレーバーが加わり、アイスティーやミルクティーとして飲まれている。

ダージリン

インドのダージリン地方で生産されている紅茶。

標高の高い場所で栽培されことで、あの独特な香りが出せているとのこと。普通に行ってみたい。

アッサム

インド北部「アッサム地方」で作られた紅茶。インドの生産量の半分を占めているほど有名な場所。豊富な雨量と高温多湿の環境により最適な茶葉が出来上がる。

セイロンティー

スリランカで作られている紅茶。また、スリランカの前の名前がセイロンという名前であった。柑橘系の芳香が特徴。加工工場の標高によって種別が分けられ、

ハイ・グロウン・ティー

標高4000フィート(1300m)で作られた茶葉、世界三代銘茶の一つウバ、ディンブラ、ヌワラ・エリヤなど

ミディアム・グロウン・ティー

標高2000〜4000フィート(670m〜1300m)キャンディなど

ロー・グロウン・ティー

2000フィート(670m)以下の茶葉、ルフナなど

(Googleマップと楽天市場より。)

いつ頃から広めだろうとしたのかわからない「ヌン活」。しかし、裕福とはいえず高級ホテルで楽しめるようなものではないが、紅茶好きとしては見逃せないワード。(仮に金持ちでもそういうところで飲むの好きじゃない)

季節的(2021 10月現在)にも肌寒くなる頃なので、紅葉しながら紅茶を楽しむ優雅な生活を送ってみるのも良いかもしれない。紅茶セット?慣れたカップでいいのですよ。

▼ナン活、(かってきままに)はじめました

タイトルとURLをコピーしました