コロナウィルスと「かむリズム」の関係

個人的つぶやき世間のニュースなど
この記事は約3分で読めます。
楽天市場

今現在も猛威を振るっているCOVID-19。感染者数が8000万人以上と規模の大きさに圧倒されそうだが、それと同時に回復者も4670万人と「後遺症」の懸念あれど無事、仕事に復帰出来たりと悲観だけではない。

メンタリストのDaiGo君の動画で以前ビタミンDを推奨されていた。マスクの予防だけじゃなくて出歩きにくく体がなまり気味で体調不良を招き、もしかしたらコロナに罹ったらダブルパンチ以上のダメージを受けてしまう。その前に良き体作りをしておく。

関連記事

コロナ予防をできるだけ。 お茶で元気に、コロナに負けないからだ!

DaiGo君の動画とコラボした順天堂大学医学部教授でベストセラー作家小林弘幸氏。

コロナで疲れにより、メンタルへのダメージが蓄積されていき、鬱病や誰かへの暴力を働くなど自分を追い込んでしまう方向へ行ってしまう。ましてや、日に日に増えていくとメディアに報じられると、疑心暗鬼にもなり攻撃性がさらに増す可能性もある。

仮にワクチンが出てきたとしても、明日に届くかわからない、届いても自分に合うかもわからないなど不安というのを取り除くことは難しい。これは風邪薬もそうだし、インフルエンザの薬も自分に必ず適合するかというのはわからない。

話は小林教授に戻し、注目されているというのは「咀嚼(そしゃく)」という。モノを噛む時、バランスよく噛んでいるか、リズミカルに噛んで唾液igA抗体を出し、病原菌の侵入を防ぐのに重要な免疫。IgAの高さにより疲労感にも影響し、体が疲れると尚更咀嚼を怠るジレンマになりかねないので、肥満気味な人は色々な要素が重なってコロナに罹ったら…ということもあるので覚えた方がいいかも?

SEIKO セイコー メトロノーム 振り子式 スタンダード オールブラック SPM320BG
SEIKO セイコー メトロノーム 振り子式 スタンダード オールブラック SPM320BG

メトロノームの一定のタイミング音に合わせての咀嚼がバランスがいいらしい。野菜など噛まないと飲み込みづらいものなどを推奨され、ガムなどだったら何か作業中などにも補えるのたかがガムと侮れない。

ガムの種類でも何百と迷いがちだが、最近のブレスケアや歯のケア用虫歯対策のガムなど医療から太鼓判押されてるものもあるので、見てみるのもいい。

【Amazon.co.jp限定】 MDL リカルデント ボトルガム アソートパック 5種
【Amazon.co.jp限定】 MDL リカルデント ボトルガム アソートパック 5種
【トクホ】モンデリーズ・ジャパン リカルデントグレープミントガム ボトルR 140g ×6個
【トクホ】モンデリーズ・ジャパン リカルデントグレープミントガム ボトルR 140g ×6個
【まとめ買い】GUM(ガム)・デンタルフロス (ワックス) 40m【×6個】
【まとめ買い】GUM(ガム)・デンタルフロス (ワックス) 40m【×6個】

よく噛む時は片方ではなくて、両方バランスよく噛むことが推奨される。

音楽など自分にあったリズムに乗るとパフォーマンスが上がるものなので、噛むこともそうだがリズムというのが大事だと語る。先のメトロノームでもいいし、動画内で推奨されたロックなどでもいいし、「かむリズム」が今自分らにも出来る最大級の予防だと思います。

タイトルとURLをコピーしました