友達がいない人の問題点、メンタリストの動画で学ぶ

個人的つぶやき世間のニュースなど
この記事は約4分で読めます。
楽天市場

このコロナ禍、なかなかに人とあうことが出来ないし距離を保たないといけない。アニメ漫画などいいですよね。萌えアニメ特有のやたらに体触ってくるのは同性でも「ガチ」で嫌ですけど。

友達は多い方でしょうか?たくさんいるTwitter、インスタなどなどフォロワー自慢できるくらいのコミュニケーション能力高いでしょうか。自分は仕事始めてから「友達」を作ったことはないです。

顔見知りの知り合い程度の間柄で、中学高校と一緒にいた友達くらいでそれも今では数えるほど。

もちろん、今から電話など連絡とって「会おう」とすればかつてのような付き合いができるかもしれないが、多分よほどの理由がないかぎり会わないだろう。

自分で言うところだと「ポケモンGO」と最近ハマっているコメダ珈琲。またはあまりいかない店にいくなど、趣味が被らない限りは中々会おうと思わないし、相手側も会えば話すがそこまでして会いたいか?と自問自答するだろう。

ぼっちが寂しいやつというより、段々とぼっちがいいなと切り替わる人も出るため、一概に「ぼっち」はコミュ障で人と関わりたがらないと言えない。自分もかつてはコメダ珈琲などのお店ですらも一人で入るのに抵抗があって、誰かを頼っていたが「変化」はある日突然気づくものだ。

YouTube

ふと、正月も終わり気になるタイトル「友達がいない人の問題点」というDaiGo君の内容が気になった。友達ひそかにホシガリスなんですかね?

問題点TOP5
  • 1.ネガティブなことがいえない
  • 多少のネガティブ発言は必要である。ポジ3~5言うに対してネガ1と、卵焼きに砂糖にほんのちょっと塩が入るくらいが良い人間関係を築ける。
  • ネガティブをちょっと言うだけで受け入れられず、変に反論される場合は「ともだち」と見られていない、またはなれない。
  • 草彅剛君が「いいひと」という仏のような良い人を演じた作品があるが、理想と言えば理想。だが、ポジティブすぎてかえって良い印象は残らない。
  • 2.傾聴ができない
  • 相手の話をしっかり聞く人。当然と言えば当然だが、自分の話ばかりで聞こうとしない人なんて学校や職場にわんさかいるだろう。
  • 話題が湧かない場合は、あえて質問をして会話を引き出すなど「教えを乞う」。
  • やたらに相槌がしつこかったり、「そうそうそうそう!」って「そう」がうっせ!って思う人とか、自分アレダメですわ。案の定聞いてない。
  • ちゃんと話を理解して、うまい返しができる。興味ない話はふらない。
  • アニメ漫画に興味ないくせに質問して返したら凍り付いたとか、テレビ番組で無理やり語ってなこの人って無理させちゃダメですよね。
  • 3・完璧主義なところ
  • 自分を完璧だとアピールする人間はどこか劣っていての虚勢。完璧を目指そうとする人間は劣る部分を補おうと努力している。
  • 失敗を避けたり(しないようにじゃなくて逃げたりする)、問題の先延ばししたりと上司にいたら敬えないし、部下だと信頼関係を築けない。
  • 少なくともそういう人には影響されないように、自分自身を強化していく方がいいでしょうね。出来る人間はどんなことにも学ぼうとする姿勢がうかがえるから。
  • 4・自尊心が低い、自信がない
  • 自分を卑下して、自信が保てなく意味もなく自らを傷つけてしまう。
  • 自分を認められないと、他人を認めるのは難しい。
  • そういえば、この人に褒められたことないなぁと思ったら、その人も強く振舞っているが実は自信がなく、他人を認めようとしない弱さがあるのかもしれない。
  • 対人不安が強い
  • 内向的な人と外交的な人とどちらがコミュニケ―ション能力が高いかというと、イメージ的には外交的。誰ともでも臆面なく接することが出来るから。しかし
  • 実際のコミュニケーション能力の高さは内向的なほうで、「人を良く見ている」「人にやっちゃダメだという線引き」「人がやってほしいことを察せれる」とあくまで能力の高さで必ず内向的な人間が全部できる限らない。
  • だが、発揮されない、または発揮されにくい。先の対人不安が先行しうまくいかないから。
  • 逆にここを克服すればよりよい人間関係を結べるのは間違いないので、少しずつ前に進んで会話すればいい。
  • 意外に外交的な人は「どんかん」で、嫌われていることに気づかないなどある。が出川イングリッシュではないが、あれくらいガンガンいかないと攻略できないのも事実。外交的な人は外交的な人でうまく立ち合えば、不安要素が薄れる

とざっくりと説明と個人が感じた感想を交えて書いた。「良い友達」と出会えたら人生は変わるので、見つけることはイバラの道だが、SNSなりYoutubeなりと活用していけば自ずと出会えるかもしれない。見つからないかもしれない。

コロナでふさぎ込んでパチスロとかソシャゲしか楽しみないって言う人よりは(比べるのもアレだが)、こんな状況でも色々な世界を覗くのもアリなんじゃないでしょうか。

関連記事

コロナウィルスと「かむリズム」の関係

今年の目標?メンタリストを参考にする

タイトルとURLをコピーしました