最近流行りの【clubhouse】に乗れないけど、【ドラクエ2】の話題には乗る話。

個人的つぶやき世間のニュースなど
この記事は約14分で読めます。
スポンサーリンク




スポンサーリンク




SNSの新たな風か?「clubhouse」

ネット上でラジオのように聴けて、そのラジオ中の壇上に立って会話できる。「音声版チャット」ができるスマホアプリ。外国の兄さんの横顔がトレードマークで、Youtuberや芸能人がこぞっと初めて、おすすめとして紹介されたりしている…しかし、中には使用したが肌に合わずに辞めている方々も見られる。

ラジオ

各々のサイトで見られるメリットは、ネット上のリアルな会話、アプリ内ではアーカイブや録音に残せないため安全性が高い、コメントを残す、低評価などといったものがない。

仲間知り合い程度のこっそりと会話を楽しむもよし、芸能人、著名人のディナーショーに招かれて聞くのもよし。最大に活用すれば、ビジネスなどスムーズに事が運ぶかもしれないし、新たなyoutubeのような収益の場として注目されるかもしれない。

面白そうと思う反面、何やらきな臭い話も見え隠れしている。

詐欺

よく見かけるのが、clubhouseに参加するためには、誰かからの招待状が必要。芸能人やアイドルなどの枠に入りたい場合、その知り合いから探さなきゃならない。、また招待するには相手の電話番号が必要で、掲示板などSNSでよくわからない人間が知り合いだからといって、ホイホイと教えるなど危険である。

またメルカリなどで招待枠を販売したりと、きな臭いことにもなっている。それでなくとも主催者が招待枠を販売できることになれば、それはそれで別な問題に発展しそうになるかもしれない。

楽しい時間を過ごす、誰かと一緒にいる感覚でお酒を横にしていれば飲み会のような、さながら「ディナーショー」だろうか?必要な情報が欲しいけど、ただグダグダと会話を聞いてるだけ…かもしれないがそれに価値があるかそれとも無駄骨に終わるのか。インフルエンサーだからって必ず有益とは限らない。

また、誹謗中傷など危険な発言には運営へ報告できるとあり、主催者側はいわば「キック」=追い出すことも出来るとある。信頼できる人間だけを集めている…はずなのだが、どうしても知人の知人って赤の他人だし、その人同士は信頼してても主催者と合うかどうか、わからない。

プンプン!

どうにも、便利とは裏腹に目に見えない音だけの世界に違和感を覚える。

仮に自分が参加するにしても、芸能人が主催したパーティに参加したのなら当事者を観ながらくつろぎたいし、当事者を目の前にして対話したい。ラジオのような軽めの会話が主になんだろうが、何か時間を無駄にしそうな気がしてならない。

また、自分のような控えめな人間が参加したところで、会話にもっていけるわけでもなく聞きたことも聞けずに終わってしまうような気がする。そしてなにより気になったのが、そのカラオケボックスの音漏れしない部屋の構造。

誹謗中傷を密告しなければ逆に言えば、し放題ってことで学校の仲いい子同士で立ち上げた場合「裏切り」でもない限りは、延々と悪口言いまくれるわけじゃないか?TwitterなどSNSで馬鹿な使い方をしている惨劇を観ているとどうにも「安全性の高い」という売りが本当なのか疑わしい。

現に普通に芸能人が外に会話内容漏らしてるわけだし、自滅してないか?

ともあれ、どのアプリも使い方次第。もしかしたら、悪い所が解消され今より幅広い層で支持されるかもしれない。個人的になるほどと思ったのが、

「英語など海外の言葉を学ぶに重宝する」という内容。英語を学ぶということはCNNなどニュースサイトで日本よりも早く情報を得られることができる。例え好きじゃない国であろうとも、その国の言葉を知るということは大きなアドバンテージになる。戦略の一つ。英語や中国語などニュースなどで観たり聞いたりはするかもしれないが、対話するということは中々難しい。

どちらかといえば胡散臭いと思っている部分あるが、面白いと思わせる部分もある。もうちょっと様子を見てから触ってみようかと思う。

ドラゴンクエストⅡ✖ドラゴンクエストTACT

1987年、1月26日にエニックスから発売されたRPG。

アレフガルドを舞台にした前作をはるかに上回る世界観。初めてパーティ制となり、それに伴う思考錯誤の難易度調整、躓きやすいパスワード記録、ファミコンならではの不親切な進行など当時のプレイヤー達は思い出がたくさんつまっていることだろう。

ドラクエ11から続くロトの子孫が活躍する(今のところ)最後の物語ゆえ、この作品は欠かせない。

この度、ドラクエタクトにて我らが邪神シドーとサマルトリア王子とムーブルク王女が参戦。面白いのが、ムーブルク王女(プリン)は、スーファミ版の金髪姿である。(FC版のパッケージの裏も金髪の模様)

先祖のローラ姫同様に、旧約・新訳どちらの姿が公式なのか、わからないが青のローレシア、緑のサマルトリア、紫のムーブルクでバランスがいいから紫の方が好み。しかし、紫のフードに合わせるなら金髪も捨てがたい。

ビアンカ・フローラで一切悩まない自分は、こういう女子のステータスにはどこか敏感である。

ストーリー的に名前が中々登場せず、姿がようやく拝めるのがハーゴンの死後な「ポッと出」のラスボスのシドー。魔王といった肩書でもなく、神として崇められてはいるがその背景がまるでわからなく、過去のりゅうおうやロト関連とも結びつかない、謎の存在である。RPGでこういったキャラクターは、アーカイブでその存在を確認出来たり、誰かがぽつりと語ったり、断片的だが情報は入るわけだが、シドーにはそれが無い。

それゆえかハーゴン自体もどこから来たかもわからない。11の時代から遠い遠い未来には明かされていない謎がたくさんあり、ピックアップしてほしいところ。

正体不明だが、ファミコンやスーファミのパッケージにはデカデカと描かれておりまったく存在感がないわけじゃない。それどころかドラクエの「ラスボス」が堂々とパッケージにいる方が珍しい、というか唯一かしら?(1はドラゴン違いだし)

ドラクエタクト

ドラクエウォークで「1」来て、2が飛んで「3」が来る、そりゃ、やっぱ人気作の「3」は持ってくるの当然だよね、次こそはと思ったら「4」「5」ってなったから、なんでじゃい!って突っ込んだ。

タクトで、見事シドーさんを当て破壊神のちからを存分に味わい、あのファミコン・スーファミ時代を思い出そう。。ゾーマ・りゅうおう(竜形態)・エスタークと獲得してきたので、なんとかお願いします!と邪神に願う。。。

シドーは人間の命を捧げれば召喚できるらしい、供物をささげよ!

ドラクエモンスター界の女体化?

ドラクエタクト

ドラクエタクトは主にモンスターが主役で、DQMシリーズのように指示をして戦わせるゲーム。

女性型モンスター(魔法おばばなど)は何体か登場しているが、この青い髪の子は初めて見た。また、アリーナやビアンカたちのような何かしらのゲストキャラくらいにしか思ってなかったが、種族が「スライム」になっていた。

オンラインゲームのドラクエXのキャラクターで、「ホイミスライム」が魔法の力で人間へと変貌した姿ということか、いわば4の「ホイミン」の後輩、スラ忍のような不可思議な体してると。。。

ヴェーラやジュリアンテのようなタイプとは違って、ホイミスライムの可愛らしさを再現した無理のない女体化。だが、スライム族。ドラゴンクエストの世界も色々と知らないこと増えたんだなと、しみじみ思う。今にキラーパンサーやらキラーマシンやらの女体化出てくるんじゃないかと、割とドラクエってそこら魔法でなんでもありだし、旅の扉がメタ的に便利すぎるだろうって思ってしまう。

ドラクエタクト

今にバーバラやマリベルなど人気キャラが続々に登場するでしょう。なんかモンスターじゃないのが気になるが、長続きしてもらうためには色々工夫が必要だ。

だからってなんでブライを省くかなぁ~。需要はあるよ?自分めっちゃほしいし。

タイトルとURLをコピーしました