ニコが来た! インディーゲーム アクション HerecomesNiko!

お嬢様は電子遊戯をかく語りき

【インディゲーム】ニコが来たをプレイその1

インディーゲーム ニコが来た! Here comes Niko! Nintendo Switch
ころも

今回はオランダ発のインディーゲーム「ニコが来た!(Here comes Niko!)」をプレイしていくよ。

この前気になっていたっていうゲームね。

こはく
ころも

ホラーものばっかりだったから、たまには炭酸のようなシュワーっとしたものが、やりたくなるよのさ。

確かにね。でも、意外とこういう可愛いらしいものほど、闇抱えているとかありそうよ?

こはく
ころも

そういうのは、「ちいかわ」で十分だよ。今は。

ゲームスタート

・・・・・・

・・・・

・・

過去のインディーゲーム記事はこちら

お嬢様は電子遊戯をかく語りき

2022/9/1

アロマキャンドルにやすらぎをもとめて、和製ホラーインディーゲーム徹夜報告書で「うっひっひ」

うっひっひ♪ 個人製作「むつむつプロジェクト」によるホラーゲーム、徹夜報告書Midnight report。 steamで先行アクセス版が配信された注目のゲーム プレイするきっかけはSNS、ゲーム記事、 ぜんぶは見てないがゲーム実況者からの情報だが、 我が青森県の北に位置する有名な恐山がある「陸奥(むつ)」というワードをプロジェクト名に入れているため、 「やらねば・・・」という簡単な使命感だった。 たぶん、むつ市出身とかそういうのとは関係ないと思われるが、県民として反応せざ得ない。諦めてくれたまえ。 本ブ ...

ReadMore

お嬢様は電子遊戯をかく語りき

2022/8/16

相手が仏だろうが神様だろうが、土俵の上では平等だ!ガチンコファイト相撲ここに極まる!!「もろだし相撲をクリアする3回目」

前回のスッポンポン相撲は、 謎の甲冑を来た下半身丸出しの男の背中に 土を付けることに成功した。 もろだし相撲とは、ゲーム実況者でもある幕末志士による、土俵の上では男も女も関係ない、全国にデリケートゾーンをお披露目しようとも羞恥を感じず戦い抜く力士たちの熱き戦いを描いた作品。 深夜アニメなどで見られる謎の光が眩いため、 例え全てを曝け出したとしても 閃乱カグラのような見えてなきゃどうとでもなるスタイルなので、 良い子でも安全にプレイできる。 むしろ良い子の方がキャッキャして楽しそうにプレイしそうな。 画像は ...

ReadMore

お嬢様は電子遊戯をかく語りき

2022/1/8

ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator攻略&感想。意外な展開、予想外な結末。そして、日清ってつけたくなる

日本の個人開発者Gibier Gamesさんの作品。普通の鹿のように見えて首が、ゴムゴムの主人公のように伸びるのがインパクトがあり「たまたま」スマートニュースで見かけて興味を持った。 こういった奇抜な突拍子もない作品は、外国の方が作るというイメージでありグラフィックの雰囲気的にもアメリカやヨーロッパの方の想像力豊かな人が作ったんだなと勝手な先入観だった。 日本人の発想力とカオスのような世界観は、全然負けていないのだなと感心する。 ネタバレ含む攻略も多少入っているので、ご注意ください。 ▼どういったゲームな ...

ReadMore

お嬢様は電子遊戯をかく語りき

2021/12/18

台湾のインディーゲーム「返校」。果てしなく彷徨う少女の物語。【プレイ日記と感想など】

2017年、台湾の赤燭遊戯(RedcandleGames)が開発したホラーゲーム。パソコンなどオンライン環境があればプレイできるsteamというプラットフォームで大きな話題となり、プレイステーション4とNintendoswitchでも配信された。 サバイバルアクションやアドベンチャーなどと銘打ってるが。ホラーゲーム特有の誰かが無惨に殺されたり、ただ悪魔や幽霊などから逃げ回ってゴールを目指すという要素は薄い。 日本のホラーゲームのサイレンような、手掛かりで主人公らに起こったことを想像していくことがメインで、 ...

ReadMore

お嬢様は電子遊戯をかく語りき

2022/1/27

ヤンデレ?メンヘラ?生々しい生実況配信者の日常を追え!

メモ 今回のインディーゲームは、病み系の配信者育成ADV。目指せ100万人フォロワー! 衣「NEEDY GIRL OVERDOSE」ネット上で結構話題になってるゲームね 真心承認欲求をモチーフにしてるってあるっすけど、要はフォロワー増やしまくって人気配信者になればいいってことっすよね   今回もTwitterなりなんなり話題沸騰だろうけど、無知識のままにゲームやるわよ   簡単なプチ情報▼ ゲーム開発はワイソーシリアスとxemono(くせもの) 前者はパブリッシャーでもあり、他にはwebメディア・生放送番 ...

ReadMore

このゲームの概要とネタバレについて

始める前に、このゲームの概要

インディーゲーム ニコが来た! Here comes Niko! Nintendo Switch

ニコが来た!は、疲れ切った人々に送る3Dプラットフォームゲーム。
ジャンルは、アクションアドベンチャーで任天堂作品で言うところの「ペーパーマリオ」のように、ゲーム内に登場するキャラクターたちは、紙のようにペラペラしていて、2Dと3Dが融合した自由度の高いゲーム。

インディーゲーム ニコが来た! Here comes Niko! Nintendo Switch

最大の特徴は、邪魔する敵がいないこと。ライフも存在していないので、高いところから落ちてもダメージは負わないし、ゲームオーバーもしない。
本作品は、オートセーブ機能が働いているのでどこでも好きに中断は可能。ただし、セーブは一つのみなので、最初からやりたい場合はデータを消去しなくてはならない。

このゲームの目的とは?

インディーゲーム ニコが来た! Here comes Niko! Nintendo Switch

とある島にやってきた「ニコ」は、オタマジャクシ株式会社に「プロ友達」候補として応募する。
ネクタイをしたカエル統括部長の「ペッパー」と共に、そこに住まう動物達とコミュニケーションを取っていきお礼にもらえる「コイン」を集めていく。

島の中には、誰かしらのメッセージの入ったメールや、懐かしのカセットテープを集めたりと、くまなく探索することになる。

インディーゲーム ニコが来た! Here comes Niko! Nintendo Switch

このブログはオリジナルキャラの感想交えながら攻略する内容のため、ネタバレが含まれていますのでご注意ください。

ニコが来た!は、Nintendo Switch マイ任天堂ストアのみの販売です。

第一ステージ「HOME」

インディーゲーム ニコが来た! Here comes Niko! Nintendo Switch

ころも:まずはチュートリアルね。家って書いてあるけど・・・多分、ホームのことよね?

こはく:自宅なのかしら?それとも駅のホームってこと?

ころも:なんか、日本語翻訳が怪しいところがあったような気がする。でも、まあいいか!

第一ステージの「Todoリスト」

インディーゲーム ニコが来た! Here comes Niko! Nintendo Switch

毛玉シティへ向かうため、コインを一枚取得してくる。

ミッション:カエルの後ろにあるお弁当を届けにいく

インディーゲーム ニコが来た! Here comes Niko! Nintendo Switch

お弁当を届ける相手は、高台の上にいるのでジャンプして登っていく

インディーゲーム ニコが来た! Here comes Niko! Nintendo Switch

もう少しでジャンプが届きそうな場合は、しがみついてよじ登れる。さらに、ジャンプ中にYボタンを押すと飛び込みし、大きく移動ができる。
基本操作は、これくらいしかないので非常にシンプルだが、アクション自体は人によっては早くて少し難しいかもしれない。

「飛び込み行動」は、ちょっとしたダッシュにも使えるので急いで移動したい場合に重宝する。

壁ジャンプを極めよ!

インディーゲーム ニコが来た! Here comes Niko! Nintendo Switch

壁に引っ付いて反対側にジャンプすることができる。アクションの苦手な人が苦労しそうな部分で、高いところにアイテムが落ちている場合があるので、この動作を身につけないとコンプリートは難しい。

基本操作を覚えたら、そのまま次のステージへ

インディーゲーム ニコが来た! Here comes Niko! Nintendo Switch

そのまま、後ろにあるショートカットができる「ソーダ缶」に乗り、列車にコインを支払って次のステージへ向かう。

お嬢様は電脳遊戯をかく語る

ゲーム内を散歩し気になった場所を、個人的感想つぶやいてます。

マタさん

インディーゲーム ニコが来た! Here comes Niko! Nintendo Switch

ころも:駅から出て第一村人発見したと思ったら、尻尾が燃えてる猫?ってインパクトすごいわ

こはく:妖怪的な何かかしら?朝刊や床の絨毯が燃えないか心配になるわね

ころも:妖怪・・・か、猫又で「マタ」さんってことか。なるほど。

 

フランスパンを食うカエル

インディーゲーム ニコが来た! Here comes Niko! Nintendo Switch

ころも:ついて早々に泳がされるって、開放的すぎるっしょ

こはく;海が綺麗よね・・・、泳ぎたい気持ちもわかるわ。

こはく:でもお弁当は「どえらい」ことになってるわね。

ころも:カエルだから気にしないのかな。

空き地のアレを思い出す

インディーゲーム ニコが来た! Here comes Niko! Nintendo Switch

ころも:こういう形に土管を置かれると、やっぱあのアニメ思い出すね

こはく:そうね、アレってなんで空き地に置かれるのかしら?使われなくなったとか?

ころも:東京のトイレに使うための土管だって聞いたことあるけど。

ころも:下水道工事のために、ああいう原っぱに土管が置いてあるのが普通だったみたい。

ころも:確か、息子の時代にも空き地が描写されていて、土管がそのまんまだった記憶があるんだよね。

こはく:思い出深い場所だから、あまり動かしてほしくなかったのかもね。

参考記事→東洋経済

シュワーっと爽快感!

インディーゲーム ニコが来た! Here comes Niko! Nintendo Switch

ころも:喋る動物とか、ニコの身体能力が異常だとか問いたい部分は色々あるけど・・・

ころも:ソーダキャノンって、説明もなしに急にファンタジーなやつが出てきたな。

こはく:・・・やっぱり、中がベトベトするのかしら?

ころも:うわぁ・・・、全身「糖」塗れってこと?

こはく:でも、目の前に海があるから洗い流せるものね。

ころも:塩と砂塗れでエグい状態だと思う。

ツノがピョーン

インディーゲーム ニコが来た! Here comes Niko! Nintendo Switch

こはく:ツノを出すために帽子に専用の穴を開けてるのね。この眠たそうな顔のキリンさんは。

ころも:でも、キリンってツノが五本あるんしょ?サイズ合わせ大変だね。

こはく:・・・そうなの?あの耳の横にある二本の突起だけだと思ってたわ。

ころも:額のところ(全頭角)と、前から見える角の後ろ側にも二本(高頭角)あるんだってさ。

ころも:この発車係が、キリンかどうかはわかんないけどね。

あの風景を・・・

インディーゲーム ニコが来た! Here comes Niko! Nintendo Switch

こはく:水上を走る列車って、ジブリ映画思い出すわね。

ころも:あー、カオナシと一緒に乗るとこ?

こはく:すごく景色が良かったの覚えてる。夕日に染まるとすごくノスタルジックで。

こはく:列車は異世界に連れていくものなのね。ニコも神隠しにあったんじゃないかしら?

ころも:少なくとも、あの世とこの世を繋ぐとかホラーじゃないと思うよ。

次回へ続く・・・

© 2021 Frog Vibes

NAIVE SHOPはこちら

-お嬢様は電子遊戯をかく語りき
-, ,