ガリレコのマルマインが繰り出す技ソニックブームとは?pokemon:Electrode SONIC BOOM!

マルマインお笑い芸人(Comedian)
この記事は約5分で読めます。
楽天市場

マルマイン
ソニックブーム(Sonic boom)とは

超音速機(ジェット機など)の超音速飛行(マッハ1.3〜5)により発生する衝撃波が生む、轟音。

前端衝撃波と後端衝撃波の二回の連続の衝撃波により、動物には強い爆音と感じられブームが強ければ建物など破損する恐れもあるため陸地上空の超音速飛行は制限または禁止されている。

現実の生物でモンハナシャコのような小さな生物が、音速の壁を越えるようなパンチでガラスを割ったり人間を怪我させたりと人間には不可能だが何かしらの生物なら可能な技とのこと。

YouTube

アニメおよびゲームでは、人名・必殺技・タイトルに使用されるなど言葉の意味は理解出来ずとも馴染み深いものとなっている。

ストリートファイターシリーズのアメリカ軍人ガイル

1991年にアーケードゲームに登場したストリートファイターⅡのキャラクターで、腕をクロスして衝撃波を出す※1飛び道具系の技で、彼が空軍の大佐であることから必殺技のネーミングになっているという。

※1・主に銃や投擲のことだが、格闘ゲームにおいては気功波やサイコパワー・魔法など何かしらを飛ばす必殺技をそう呼んでいる。

1992年にスーパーファミコンに移植したことにより、さらに知名度をあげることになり音速機から発生されるものというよりは、ガイルの必殺技というその世代からするとそういうイメージが出来上がっていたかもしれない。

その4・5年前に発売されたセガのゲーム「ソニックブーム」およびソニックヘッジホッグなど青いハリネズミが主人公のソニックシリーズのアニメ主軸の「ソニックトゥーン」の海外名。

画像からアストロシティミニの市場へ飛べます。

セガから開発・販売した業務用(アーケード型)シューティングゲーム。シンプルな操作性で初心者でも入り込みしやすいスタイルのため、割とプレイユーザーは多かったとのこと。そのため、ソニックブームといえばとこの作品をイメージしやすいかもしれない

もう一つはスマッシュブラザーズにも参戦したことがあり、実写映画も果たしたセガの有名な史上最速のハリネズミ

上述通りに日本と韓国以外の北米などの名称がソニックブームで、向こう側の人からすれば親しみある名前かもしれない。

サイバーパンク忍者で知られるニンジャスレイヤーのキャラクター

独特な翻訳で忍殺語と呼ばれるスラングを生み出し、海外ならではの奇妙な日本を表現した作品だがタートルズなどで見せた中国とごちゃ混ぜになったものではなく、日本をしっかりと見てきてあえてそういう崩した表現で構築された世界観は現地の人に根強い人気を芽生えさせた。

同作品に登場するオールバックの元ヤクザでバウンサーしていたソウカイシックスゲイツのニンジャの名前がソニックブーム=サンである。CVは黒田崇矢氏で上記のセガから発売された龍が如くシリーズの主人公「桐生一馬」を担当している。

必殺技にソニックカラテなるものがあり、技を繰り出すと共に衝撃波を生み出すカラテ技。モンハナシャコはゼロ距離のワンパンチであの威力なのでシャコの怖さを知ればソニックブーム=サンの威力もわかるかも知れない。

(本題)ポケモンにおけるソニックブーム

ガイルの必殺技や最速のソニックヘッジホッグ、そしてニンジャのカラテ技として繰り出されるその強さに偽りなしの強力なものとして認識あるのだが、ことポケモン世界はというと・・・

固定ダメージ20を与えるだけというもの

H Pの低い序盤では驚異的だが、中盤ともなれば大したダメージではなくなりプレイヤー側も使うこともなくなり、いつの間にか忘れ去られるわざ。6世代前には捕獲時に調整のため「てかげん」として用いられる場合もあるため、役に立たない技というわけではない。

また、ダメージに耐えられるとはいえこういう技は道中の敵ポケモンに地味に何度も攻撃される方が回復の面倒さなどプレイ時間に影響を及ぼすのでそういう意味でも記憶に残りやすい技である。

初代のエフェクトはポッポのかぜおこしと同じものとあんまりなものだった。

そんな、何かと特に話題にならないソニックブームがガーリィレコードにフューチャーされたのだ!

YouTube

またしても、奴が帰ってきた、いや頻繁に出没しているが今度はREEASTROOMに現れたのだ。

マルマイン

やってはいけないことを、より楽しく、よりFUNNY(おかしい、楽しい)に!!とモットーに、さまざまなものをハンマーやバールなどでお皿や瓶、電子レンジなどの家電製品をぶっ壊せるBlake room。

ダーツの要領で遠くにある木の板に描かれた円を目掛けて投げるAxe throwing。アックス=斧だけじゃなく手裏剣やナイフなど、殺傷力のある武器を使っての投擲によるスリリングでエキサイティングな空間。

よしもと所属の芸人R藤本と名乗るベジータ一派がこの前「遊びにきてやっている」動画があった。

他にもFree Art Wallでは、壁に落書きし放題の空間があったり、Reeast room baseのような色々な人たちとドリンクやアルコールを交えてコミュニケーションが楽しめる開放的な空間があったりと個人的にも一度は行ってみたいところ。

名前の由来は「release of beast」からきているようで意味は野獣の解放。人に当たらず、こういうところにきてストレス発散して溜め込まないようにする。たまにはハッチャケてもいいじゃないか!

場所は二店舗あり、一つは東京池袋店↓

もう一つは浅草店

動画内では、REEEASTROOMで斧を持ってソニックブームをしようとするマルマイン。

その存在はDead by Daylight系のキラーのような不気味な存在にすら見えてくるが、四つしか技覚えられないので多分問題ないだろう。

マルマイン

その直前に海馬社長もいらっしゃったらしく、その時から妙に斧投げのうまさを披露していた。というかマルマインでもソニックブームでもなんでもない。ここまで書いといてこの生物はなんなのだろう?

EIKOちゃん動画系 RPG tシャツ Youtube うどん けいちょん さまぁ〜ず よしもと芸人 よゐこ アクション アクションアドベンチャー アドベンチャー アニメ・漫画 インディーゲーム インドネシア ウマ娘 エガちゃんねる カップ麺 ガーリィレコード コンビニ コーヒー ジャンプ系 スイーツ ステーキ ストップモーションアニメ スナック スーパーファミコン ドライブ ノベライズゲーム ノーカテゴリー系 ハクスラ パン プログラミング ホラーゲーム ポケモン ポケモンGO メンタル系 モンハン レトロゲーム 台湾 宮迫です 少しHなゲーム 感動系 旅巡り、放浪、情緒。 貴ちゃんねるず

タイトルとURLをコピーしました