ポケモン ショウ

ゲーム日記・気になるゲーム

ゼロから始めても十分に染れるポケモン「アルセウス」の魅力

ポケモンアルセウス

今回のテーマ

2022年1月28日に発売されたポケットモンスター最新作。従来とは違う多大なアクション要素を備え、和風テイストを強く彩らせた古くも見たことが無い「新しいシンオウ地方」。その面白要素とおススメポイントを自分なりにまとめてみました。

こんなポケモンやってみたかった。そんな新しい世界を扉を開いたかのような楽しさね
今までのシリーズもそれぞれの良さというものがありましたが、今作はどのような感じなのでしょうか?

そうね・・・クリアして感じたことはというとね・・・▼

まだプレイしてない人へ届けたい魅力

  • ポケモンをゲットする楽しさ
  • 広大なフィールドを探索でき、ライドポケモンを使うことでさらに広がる世界観
  • プレイヤーを直接襲ってくる今までにない恐怖
  • ユニークなキャラクター達とファンサービスともいえるスターシステム
  • 過去作を知らなくても全然単品で消化できるため、ポケモンGOしかプレイしたことが無い人も遊べる

過去にあったポケットモンスターのピカチュウ様とイーブイ様がメインの作品がさらに昇華した形にも見えますね

そうね。あと今まではポケモンを使う人間側が悪いことをするって、話が多かったけど今回はポケモンという自然の驚異がメインだから悪人は程々ってところもよかったわね

 

ポケモンアルセウス

ファンサービスって言ったじゃない?過去作に登場したキャラクターが役割を変えて登場しているのよね。髪型がそのままだったり、性別が違うが面影あったりって

キッサキジムの「スズナ」様に似ていますね・・・えっと、青い髪の方は「ギンガ団」の・・・

ええ、幹部の「サターン」に似ているわね。真ん中の人なんか「初代」のキクコが若返ったかのような姿してるし

ポケモン キクコ キクノ

使用するポケモンなんて「ゲンガー」と「ドサイドン」なのもニクイ演出よね。アニポケの映画でさ、オーキド博士の若い頃の姿が出てきたからキクコの方も若い姿ってなんか想像したことあったわね

 

ポケモン マグノリア

さらにこちらのガラナって人は、ソード&シールドに登場したソニアとマグノリア博士の若い頃をイメージした感じの姿かなぁって、過去作を知らなくても楽しめるって言ったけど逆に今までプレイしたファンはファンでこういった要素を見つけて、SNSで交流するなどできるし話題は早々につきないわよ

いつもの作品なら何番道路とかあるわけだけど、今作だと人が通った道はあるけど至る所にポケモンが配置されているわ

逆に従来だと遭遇するために積極的に入るか、避けて通るかだった草むら非常に重要になってますね

 

草むらは危険がいっぱいって初代で聞いたセリフが、逆に身を隠すために安全だってなるなんて思わなかったわね

なんだか、私は植物が肌に直接あたって被れそうで苦手ですけどね

主人公って常に薄着だけど、誤って草とかで切っちゃったりしないのかしらね?全作品共通で思ってるわ

 

反対にここは次回作で期待するかなぁってポイントね

ここが変だよヒスイ地方

  • ボタン配置など、結構慣れが必要。初心者が手軽にしてはちょっと困惑するかも
  • アップデートで改善されると思われるが、挙動不審なポケモンがいる
  • 敵側からの被ダメージがとにかく大きいので、頻繁に瀕死にさせられる
  • 一つのマップから別なマップに行きたい場合、一度拠点の村に戻らないと行けない面倒さがある
  • アイテム欄確保のために、稼いだお金を使って広げてもらうのだがまとめてほしい(シュウゾウが嫌われる理由)
  • 素早さが重要で、ポケモン次第では3回攻撃などドトウに責められて巻き返しが困難だったりする
  • 状況が仕方がないとはいえ、過去作より主人公に頼りっきりになる部分が多い
  • ポケモンを持てない人ならまだしも、レベルの高いポケモンを多数所持してるわりには応戦してくれない
  • こちらは一体しか出せないのに、複数で襲い掛かってくる遠慮の無さ
  • 神様として敬われてるはずなのに「匹」扱い。
  • プレイヤー同士の対戦が無い(逆にそれがメリットでもある)

とはいっても、満足度の方が上回ってるしすごくストレス溜まるってことはなかったわね

ただ、モンスターボールなのかポケモンが入っているボールなのか間違えて投げることはあって、無駄に無くしてしまうってことは今でもやらかすわ・・・

そういえば、投げたモンスターボールは失敗した場合など「どこに」行ってしまわれるのでしょうか?回収できませんよね

消えてしまうよね、何故か。自然に帰るように設計されているのかしら?謎よねぇ

 

ポケモン ウォロ
外伝の作品とは言え、ここまで進化を遂げるとは思わなかったわ。ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのような自由さもあるし、開拓時代だからこそ広大なマップを探索できるわけだし、ほんと次回作もこんな感じで広々とした世界を冒険したいわね

そういえば、今作ではピカチュウ様やイーブイ様は声優さんではなく、電子音だとお聞きしましたが?

大谷育江さんボイスが世界的にも当たり前になっているものね、年代によっては電子音を聞いたことすらないって不思議じゃないかもしれない。それほど今作は思い切った判断だし、ワタシ的にもようやく帰って来たって感じで嬉しいところだわ

様々なユーザー様の「お声」を聞き入れてくださった形ですね

 

ポケモン 色違い

ポケモン名物の色違い集めも普段より出やすいって話じゃない。以前より作業感は薄れて手軽に楽しめることが重要になってきてるのよ

 

ポケモン イーブイ サンダース シャワーズ ブースター

では、最後にお嬢様。クリアをしましたがまだまだ冒険は続く感じでしょうか?

ストーリーはクリアしても、依頼(サブクエスト)やゲットしていないポケモンは一杯あるわ。ポケモンHOMEに送れるように準備しとかないとね。

 

 

game8(エイト) 様

https://game8.jp/pokemon-legends

game with 様

https://gamewith.jp/pokemon-legends-arceus/

App Media 様

https://appmedia.jp/pokemon_legends_arceus/27496458

アルテマ 様

https://altema.jp/legendsarceus/kouryakuchartmatome

ゲーム日記・気になるゲーム

2022/3/27

気分はスタンド使い?悲しく幻想的な世界の「ENDER LILIES」

今回の気になるゲーム おとぎ話的メトロイドヴァニアのゲーム「Ender Lilies:quietus of  the Knights」をそこそこ冗談交えてレビューします。 衣2021年にSteamにて配信されたのだけど、非常に好評なので気にはなっていたのよね 葵少女と騎士様の物語ですね。詳細はこちらに▼ このゲームの概要 死の雨によって生きとし生けるものを凶暴な生きる屍に変貌してしまう。王国はなす術なく滅んでしまい、今も止むこともなく降り続いている。 とある教会で目覚めた少女「リリィ」は謎の騎士 ...

ReadMore

ゲーム日記・気になるゲーム

2022/8/12

幕末志士ゲームより登場した「もろだし相撲」を色々ボヤきながらクリアしていくブログ

不浄負け 不浄負け(ふじょうまけ)とは、相撲の取組中に廻しの前袋が偶発的に外れて陰部が露わになることであり、露わになった側の力士が即座に反則負けとなる。 引用元→https://ja.wikipedia.org/wiki/不浄負け 故意に相手の廻しに指を入れたりなど禁じ手を仕掛けたりしない限りは廻しは何重にも固く締められているため、滅多に起こるはない。 取組中に緩んだ場合、行事が止めに入り締め直してから「仕切り直し」をするため、テレビの放送中に露わにするなど許されない。 しかし、2000年5月朝ノ霧が反則 ...

ReadMore

鵞鳥

ゲーム日記・気になるゲーム

2022/1/8

いたずらじゃすまされない?ガチョウがswitchにやってきた!

こちらのサイトに足を運んでくださった皆様へ、お疲れ様です。 今回、ご紹介いたしますのは、 先日、任天堂switch様ダウンロードコンテンツとして、配信されました。ガチョウが主人公のゲームUntitled Goose Game 〜いたずらガチョウがやって来た! を、ご紹介いたします。 いたずらガチョウはどこの作品? 任天堂のストアにメーカー名が書いてあるわね。 えっと・・「panic」=パニック? このタイトルらしい会社名じゃないの! はい、株式会社「Panic」様はアメリカ合衆国にある オレゴン州ポートラ ...

ReadMore

ゲーム

ゲーム日記・気になるゲーム

2022/1/7

個人的に気になる、switchやプレステなどで遊べる面白いインディーゲームをnaivedog的にまとめる

インディーゲームとは? インディーゲームとは、インディペンデントゲームの略で少人数・低予算で開発されたゲームソフト。日本の代表的なゲームドラゴンクエストやファイナルファンタジーのような、いわばAAA(トリプルエー)作品とは違い、特定の販売会社と契約流通ルートを持たないため、パッケージ販売ではなくsteam・GOG.com、humble Bundle、Epic Game Storeなどのダウンロード配信・販売されている。スマホなどでプレイできるゲームも多いが、パソコンからしか遊べないものも多々あり、任天堂ダ ...

ReadMore

ゲーム日記・気になるゲーム

2022/1/10

引きこもり・鬱病がテーマの「OMORI」、どんな世界?奇妙な夢の中の世界を歩く自分と向き合う物語をプレイする。

Aをつけたら、青森(AOMORI)になるじゃん♪と、なんか運命的な出会いをしたインディーゲーム。 登場したのはちょうど1年前の2020年12月25日、クリスマスと家族も友達も恋人よりもゲームをしたいというプレイヤーには、興味惹かれる気がします。 OMORIとは? アメリカのアパレルブランドおよびコンピュータゲームデベロッパーの「OMOCAT」 開発者のあだ名だったようで、今ではstudio全体を指す用語に生まれ変わった模様。OMORIは元々webコミックであり、その物語をベースにしてゲーム化したのが本作。 ...

ReadMore

ゲーム日記・気になるゲーム

2022/1/7

Youtubeでよゐこのはじめてのゲームプログラミング生活見て、速攻で買ってやるブログ。はじプロで頭の体操だ!

よゐこの○○生活シリーズ。マイクラやマリオシリーズ、ドンキーコングシリーズ、インディーゲーム、ミートピアなど様々なタイトルを宣伝してきたが、今度は作る側に回るという一風変わったスタイル。 ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング -Switch + サンディスク microSD 128GB Amazon楽天市場Yahoo Amazonの情報を掲載しています 作ると言えば、マリオメーカーで独自のステージを作成していたが、コースを作る配置するをより細かくした「その手前の」プログラミングを習得す ...

ReadMore

ウマ娘

ゲーム日記・気になるゲーム

2022/1/7

ゲーム散歩×ウマ娘×陸上選手と見る、「不沈艦」ゴールドシップについて語る。-Uma musume-

ウマ娘は、約1000〜3000mの距離を走る現実の競馬を陸上競技見立てたスポーツであり、脚力だけではなく上半身下半身と満遍なく鍛えることで他者と競り負けない体を作ることが目標であり、決して、ボクシングなゲームではない。スポ根要素を多分に盛り込んだ熱い話ゆえ、たかだか美少女ものと侮ると特訓内容のあり得なさに面を喰らうこともあるかもしれない・・・。(ビコーペガサスが特訓で、このシーン出てきたら、何か車田要素が見えるような気がしないでもない) #ゲーム散歩withウマ娘 ゲーム散歩はその名の通り、クリアだけでは ...

ReadMore

mejiroardan

ゲーム日記・気になるゲーム

2022/2/11

メジロアルダンが当たらなかったので調べてみた

今回のウマ娘 2022年2月8日より実装された「メジロラモーヌ」の妹の「メジロアルダン」が迎えられずに笠松のウマ娘がやって来たというオチに嬉しい反面悔しい気持ちもあり、またしてもよく知らない馬なので調べてみるブログです。 イラストは当たるように願掛けしたが、徒労に終わった。 メジロアルダン‐Mejiro Ardan‐ 1985年3月28日生まれ、生涯成績 14勝4勝 獲得賞金 2億4332万9000円 父親はアスワン(ノーザンテースト初期の産駒、獲得賞金が6666万と綺麗にならんでいる) 母親はメジロヒリ ...

ReadMore

ゲーム日記・気になるゲーム

2022/1/7

コメダ珈琲、八戸店へまた行く

ポケモンGOが新たなイベントを引っ提げて、寝るのも惜しんでプレイされているトレーナー諸君もいるでしょう。Switchで対戦しまくっている人もいるでしょう。 そんな最中にそうだ、またコメダ珈琲店に行こうと足を運んだ。 後半へ続く↓

ReadMore

ゲーム日記・気になるゲーム

2022/6/14

台湾のインディーゲームほろ苦さと美しい世界behind the frameをゲーム散歩しながらゆっくりと考察するブログ

BEHIND THE FRAME〜とっておきの景色を〜 silver lining studio(曙光工作室)という台湾初のインディゲーム。 2021年8月にMicrosoft Windows、macOS、iOS、Android向けに展開され、2022年6月にNintendo SwitchとPlayStation4版が発売された。 パブリッシャーはakuapara gamesと、「ドラゴンボールZドッカンバトル」「8月のシンデレラナイン」「ロマシング サガ リ・ユニバース」などヒット作品を運営しているアカ ...

ReadMore

suzuriにてオリジナルキャラクター発売中

楽天ルームはじめました!

ワタシのROOM

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

coromo

ネイビードッグの管理人です 東北で色々な所を旅したいと願うもの。 ゲーム(プレステ・switch・steam・ソシャゲ)を中心に、 アニメ(広く浅く)・ドラマ・映画など強い先入観でレビューしたり気になるワードなど誰が得するの?な部分を調べたりしています。 イラストもたまに描いたりとやれるだけやって気ままに過ごしてます。 そういう雑多なブログなので、あしからず。 インドのパン「ナン」を心の底から愛するものなので、同志を求めます。 noteしてます https://note.com/coromo_art

-ゲーム日記・気になるゲーム
-